げ…されてる?男が気付いてないけど「本命には絶対しないこと」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんも、自分が本命かどうか気になるときってありますか?

まだ付き合っていないけど、何回かデートしてイイ感じ。でも、彼はワタシのこと好きなのかな? 付き合いたいと思っているのかな? てゆーか、他に彼女とか、まさか奥さんとかいないでしょーねっ!?

こんな風に悶々としてしまうことはないでしょうか。

そこで今回は、そのような不安を払拭するために、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、男性が自分では気付いていないけど、本命には絶対にしないことをお聞きしました。

 

■1:お店がノープラン

「デートで連れて行こうとするお店に予約を入れていない。どこに連れて行こうかすら考えていない。こういった場合、男性がそのお相手を本命と考えているとは、残念ながら言いにくいです。

“誰にでもそうみたいですよ……”と反論される女性もいるかもしれませんが、その男性は、まだ自分が本気になれる女性に一度も会っていないのかも。

“カッコいいところをみせたい”、“楽しい思いをさせてあげたい”。この自分軸と相手軸の両輪から、本命相手には、デートで行くお店くらい、しっかりと考えているはずなのです」

 

■2:女性の体調にビビる

「“今日は危険日だった”、“今日は生理だからできない”。こういった状況に、ビビってしまう反応を見せるのも、本気度が足りない男性の特徴です。

本命の相手の場合、どんな状況でも、相手を守ろう、そして責任を自分がとろうと考えています。むしろ、侍が死に場所を探しているように、自分が彼女の責任をとれるシチュエーションを探しているほどです。

ですから、先ほどの性的な意味のある体調だけでなく、“風邪っぽい”とか、そういった状況においても、頼れる姿をみせてくれない男性は、あなたを本命視していない可能性が高いです」

 

■3:連絡を返さない

「もちろん、必ずその日のうちに……ということはないですが、あなたのことを本命に思っているのであれば、連絡を終わらせるということはありません。2週間忘れているようであれば、遊びの可能性が高いです。

次の連絡は、ヒマになって、ちょっと遊びたいときでしょう。

用事があってもなくても、本命に思っていたら、やはり連絡は絶やさないものです」

 

いかがでしたか。もし、「あらー、彼は本命だと思ってなさそうです。しくしく」なんてことがあっても悲しまないで。これから発展する可能性だってありますから。『Menjoy!』の過去記事を読んで、男性を惚れさせる方法を勉強してくださいね。

 

【関連記事】

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。