> > 泥沼は夫婦の間に留めて!「離婚する」時に従うべき3つのルール

おすすめ記事一覧

泥沼は夫婦の間に留めて!「離婚する」時に従うべき3つのルール

2016/03/02 10:30  by   | 結婚

結婚して、幸せな家庭を築くことを夢見ている女性は多いと思いますが、結婚って本当に大変な作業です。現代は、結婚後も仕事を続けて自立している女性が多いだけに、女性から離婚を切り出しやすくなっています。

それだけに、不幸せな結婚を我慢して続けるよりは、別れた方が自分のためだとも言えますが、離婚するならスマートに実行したいものです。

そこで、海外女性向け情報サイト『SheKnows』に掲載された記事を参考に、‟離婚する時に従うべき3つのルール”を伝授したいと思います。

 

■1:子供を巻き込まないこと!

子供がいるカップルは、養育費や養育権などでモメることが多く、離婚するにも対応しなければいけない問題がたくさんあります。

そんな時、ストレスやイライラが募って、夫の悪口やグチを子供にこぼしたくなることがあるかもしれません。ですが、子供は‟親が離婚する”という事実だけで深く傷ついているのに、両親がお互いを悪く言っているのを耳にしたら、余計に傷ついてしまいます。

離婚原因は夫婦間の問題であって、子供は関係ありません。子供へのダメージを最小限に留められるよう、親が十分な配慮を図ってあげることが大切です。

 

■2:サポートグループなどを利用しよう

「結婚するより離婚する方が大変」とはよく言われますが、精神的にキツいだけに、家族や友人にも離婚の話ばかりしてしまいがち……。

たまに悩みを打ち明ける分には構いませんが、いつも離婚問題ばかりを話題にされては周りもかないません。

そこで、同じ問題を抱える人達が、気持ちを打ち明けられるサポートグループやセラピストに話をしたり、もしくは、ネットの相談室などに書き込みをしてみてください。

同じ状況にいる人達の方が、良いアドバイスをくれたり共感し合えるだけに、心の支えになってくれることが多いはずです。

離婚はあなたの問題なので、できるだけ、関係ない周囲の人達を引きずり込まないようにしましょう。

 

■3:離婚を‟新しい出発”ととらえること!

「離婚する」と人に話したら、同情や哀れみの言葉を貰うことが多いため、なにかと離婚を‟人生の終わり”的に思いがちです。

でも、何かが終わるということは、‟何かが始まる”という意味でもあるので、離婚を‟新しい出発”とポジティブにとらえる努力をしてみましょう。

物は考えようで、心構え一つで、辛い時期を乗り越える助けになることもあります。

 

人間って辛い経験をするほど強くなれるし、優しくもなれるものです。離婚という大変な出来事を克服すれば、きっと、それは人生の糧になるでしょう。‟離婚する時に従うべき3つのルール”を、ぜひ参考にしてみていくださいね!

 

【関連記事】

「夜の営み」が激減!? 離婚の原因になる…生活習慣の違い3つ

※ 食や会話よりも!男が女に求めること「ダントツ1位は●●の感覚」

離婚はしないけどっ…!20%の既婚者が「後悔している」結婚の真実

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

 

【姉妹サイト】

広瀬すずに三浦翔平…俳優女優に雑誌オーディション出身者が多いワケ

大ピンチ!八方ふさがり「負のループ」から脱出する働き女子のコツ2つ

 

【参考】

6 Divorce rules all couples should follow ‐ SheKnows

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧