もうバレバレ!「一生出世できないハズレ男」の残念な口癖3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

自宅と職場を往復するだけの毎日で「出会いがな~い」が口癖というそこのあなた。

運命の王子様は意外とあなたの身近なところ……つまり“職場”に潜んでいるかもしれません。

日ごろ顔を突き合わせている同僚男子のなかに、将来性のある“優良物件”はいないでしょうか? いくらイケメンでも中身スカスカの“ハズレ”だけはつかみたくありませんよね。

そこで今回はジャーナリスト・吉田典史さんの著書『会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ』を参考に、絶対に出世しないダメ男の口癖3つをお届けしたいと思います。

 

■1:「俺、辞めるよ」

会社や上司への愚痴が多く、「俺、辞めるよ」が口癖のわりには未練がましく同じ職場に在籍し続ける男性は、はっきり言ってお先真っ暗。

<出世する人は、こんな愚かなことを口にしません。今の会社に未来がないと思えば、転職活動をして、早いうちに内定をつかみます。そして、「立つ鳥跡を濁さず」で、残務処理を手際よくして離れていきます。頭や心の切り換えが早く、常に未来志向です。>

「辞める」と公言しているのに実行に移さないのは、「辞めないで!」と引き止めてほしいだけかもしれませんね。

そんな甘ったれ男の言葉はまともに取り合うだけ損。「とっとと辞めれば?」と突き放してやりましょう。

 

■2:「誰もわかってくれない」

上司や先輩から厳しいことを言われたときに「誰もわかってくれない」とこぼすのも万年落ちこぼれ男の危険性大。

<そもそも、職場は他人の集まりであり、しかも、みんなが生活をかけてしのぎを削るステージです。当然のごとく、誰もがわかってくれないのです。個人の事情を何から何までみんながわかってしまったら、最早、「職場」とは言わないでしょう。>

ちなみに、「誰もわかってくれない」は“同情”という形で女性の気を引くためにも用いられるフレーズとのことです。

このフレーズに対して「私だけはあなたのことわかってあげるわ!」とキュンときちゃう女性は要注意! くれぐれもダメ男のお母さん役を引き受けないようにしましょう。

 

■3:「時間がない」「忙しい」

「時間がない」「忙しい」と文句を言うばかりで、十年一日のごとく効率の悪い仕事のやり方に固執する男も出世の見込みはありません。

<出世する人は、「時間がない」とは口にしません。とりあえず、仕事をいったんストップします。(中略)

そして、なぜ、ここまで時間に追われるのか、どのようにすると改善されるのか、を冷静に考えます。>

仕事に限らずプライベートでも、「時間がない」「忙しい」からといってデートをドタキャンしたり、メールやLINEの返信を渋ったりするような輩にろくな男はいません。

本当に有能でしかも誠意がある男性なら、どんなに激務に追われていてもうまく時間のやりくりをするもの。

「時間がない」「忙しい」を言い訳にする男は早めに見切りをつけるようにしましょう。

 

以上、絶対に出世しないダメ男の口癖3つをお届けしましたがいかがでしたか?

「あ、あいつのこと!」と思い当たる人物がいる場合、仕事上の最低限のかかわりにとどめてなるべく距離をおくことをオススメします!

 

【関連記事】

職場男子は見てる!当てはまると「非モテ確定」13チェックポイント

実は一番恋が生まれる場所!「職場でモテる女が使ってるテク」3つ

銀座ママはお見通し!「絶対に出世できない」ダメ男の特徴3つ

すぐチェック!絶対出世しない男がよく使う「残念な口癖」4つ

こんなオトコは将来性ナシ!「出世しない男」の残念な特徴5つ

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【参考】

※ 吉田典史(2015)『会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ』(KADOKAWA)

 

【画像】
Eugenio Marongiu / Shutterstock