イタタ…折れちゃう!実は繊細な「男根の正しい取扱い方法」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女性の身体にはなくて、男性の身体にはある器官。そう、“男根”ですよね。

自分の身体にはないものだから実際のところよくわからない“男性のアソコ”ですが、実はその“取扱い方法”を間違えてしまうと、彼を残念な気持ちにさせてしまったり、最悪の場合には彼に痛い思いをさせてしまうこともあるというのです。

そこで今回は過去に『Menjoy!』で紹介してきた情報などを交えながら、女性にはわからない“男根の取り扱い方”についてみていきたいと思います。

 

■1:“もっこり”を指摘されると恥ずかしい

立派で大きな男根はすべての男性の憧れではありますが、男性によってはその“もっこり”具合を指摘されると「恥ずかしい」と思う人も少なくありません。

男根の“大きさ”は男性の意思ではどうにもならない事象なので、男性の意図しないタイミングで“もっこり”しちゃった……ということもあり得るのです。

そんなとき男性は内心、「うわぁ、こんなタイミングで興奮してるみたいでオレ恥ずかしい」と思っているかもしれません。追い討ちをかけるような真似はやめてあげましょう。

 

■2:お酒を飲み過ぎると使い物にならない

「男性はお酒を飲み過ぎると“不能”になる」という話を聞いたことありませんか?

これは事実で、少なくない男性がお酒を飲み過ぎると“使い物にならない状態”になってしまいます。

これも“もっこり”と同様で男性の意思ではどうにもできないことなのです。つまり、男性と熱い夜を楽しみたい場合、彼に大量のアルコールを飲ませるのは控えるべきなんですね。

 

■3:蹴られると痛いし、折れることもある

男性のアソコは非常に繊細です。万が一にも、男根や金的を蹴られようものならば、それはもう地獄のように痛いのです。

また、男根に骨はありませんが腕や脚のように“折れる”ことはあります。陰茎白膜と呼ばれる男根の固い“芯”のような部分が、外から強い力を加えられることにより断破して“ポキッ”と折れてしまうのです。

もしアソコが折れてしまった場合、男根は真っ赤に腫れ上がり、救急車を呼ばなければいけないほどの激痛に襲われてしまいます。

男根を“可愛がってあげる”のは構いませんが、ダメージを与えるような真似だけは絶対にNGです。

 

いかがでしたか?

女性にはわかりにくい“男根”ですが、女性が思っている何倍も繊細な器官だということを理解しておいてください。

「男の身体だし、雑に扱ってもいいか!」という考え方だけは絶対にやめてくださいね!

 

【関連記事】

※ エロ加減…間違えた!? 「キス止まり」になっちゃうNGキス3つ

※ 私たち付き合ってるの?オトナの関係でも「告白が大切」だと判明

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

げ…なんだこれっ!? 彼女からもらった「許せないお弁当」3つ

 

【姉妹サイト】

友達に…は絶対ダメ!元彼と復縁したいなら守るべき鉄の掟3つ

ココが違う!カノジョ止まりの女性と「結婚したい女性」の境界線3つ

 

【参考】

※ コントロール不能でビンビンに?オトコが秘密にしてる男根の真実3つ – Menjoy!

※ 足のサイズと比例するってホント!? 知られざる男根の真実3つ – Menjoy!

 

【画像】
conrado / Shutterstock