花粉症の薬はNG!? 「エッチの前にしたらダメ」になるコト3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼とエッチする前って、ムダ毛の処理をしたり色々と気を配っている人は多いと思いますが、意外に“ヤってはダメなこと”で知らないことってあるんですよね。

そんな、ヤってはいけないことをしてしまったせいで、“ベッドで大失態……”なんてことにならないように、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』で取り上げられたトピックをもとに、“エッチの前にヤったらダメな3つのコト”をお届けすることにしますね!

 

■1:アレルギーの薬を飲まないこと!

アレルギー性鼻炎や花粉症の薬に使われる抗ヒスタミン剤は、粘膜を乾燥させることで効果を発揮します。

ということは、他の体の粘膜も乾燥させる作用があるため、膣もドライになってしまうのです。

エッチ前に抗ヒスタミン剤を飲むと、彼とのエッチでアソコがカピカピ状態になり、彼もあなたも快感を得られなくなる可能性が!

気持ちはすっかりその気になっているのに、体が追い付かない……なんてことにならないように、アレルギーの薬はエッチ前には避けるようにしましょう。

 

■2:スパイシーな食品はNG!

食べ物は、女性器の臭いや味に影響を与えることがあります。

彼とのエッチの前にスパイシーな食品を食べると、彼が不快感を味わうこともあるので、デートの約束がある時はアッサリ目な食事を心がけましょう。

それから、肉類やニンニクなどの食品も危険です!

こういった食べ物はお腹にガスが溜まりやすいうえ、オナラが強烈な臭いになってしまうので、ベッドで恥ずかしい思いをしたくなかったら、エッチ前は控えるようにしてください。

 

■3:酒の飲み過ぎには要注意!

デート中に、適量のアルコールをたしなむ分にはムードが盛り上がりますが、あまり飲み過ぎると性感帯が鈍感になってしまうのだとか。

それに、男は飲み過ぎると“ウィスキー・ディック”と言って、男根が勃起せずに役に立たなくなってしまうことがあるので、男女ともに“アルコールはほどほどに”を心掛けるようにしましょう。

 

アレルギーの薬で、女性器がドライになってしまうなんて意外ですね。

長年付き合っているカップルなら少々の失態は許されても、付き合い始めたばかりのカップルは、避けられる失敗は避けるに越したことはありません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

いやん…忘れられない!元カレに教えられちゃった「ヤバH」3つ

「彼女じゃないけどエッチしてる女性」に対する男子のホンネ3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

で…電池みたい!? 「女性器ってどんな味がするの」男の意見5連発

 

【姉妹サイト】

ウールはムズムズが4倍!? 春に着たい「花粉を寄せつけない」服とは

えぇっ…そんなのアリ!? 幻滅しちゃう「ホワイトデー」のお返し4つ

 

【参考】

6 Things You Should Never Do Before Sex ‐ Women’s Health

 

【画像】
sakkmesterke / Shutterstock