考え方が古い感じの男子が「イラっとしてる」女子のLINE3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんも男子と女子は違う生き物だということは、十分承知だと思います。

なので女子がよかれと思ってやった親切も、男子にとっては「ちっ、なんなんだよ……」と余計なおせっかいであることも。

LINEひとつとってみても、女子がカワイイかなと思って送ったり、キツイ言い方にならないように気を使って送ったりしているのに、男子からは「意味わかんねー」と思われることもあります。

そこで今回は、池袋、秋葉原、渋谷にて「イラっとくる女子のLINEってありますか?」と街頭アンケートをしてきました。

 

■1:気を使いすぎ

「“遅くにゴメン”、“あまり関係ないのにゴメン……”、“手伝ってもらっちゃって、ゴメン”。ゴメン、ゴメン、ゴメンって、友達なんだからさ、別にいいよって思う。そんな風に気を使われたら、友達と思ってないのかなー、って思うよ。男の感覚だと。

謝ればいいと思ってんのかよ、とも思うし。友達として、“ありがとう”って言ってくれるなら、いいな。ゴメンじゃなくて」(39歳/営業リーダー)

「“すみません”とか“聞いていいですか?”とか、女子はいらない確認が多いと思う。どーせ聞くくせに」(37歳/公務員)

男子に気を使うときは、「ゴメン」じゃなくて「ありがとう」のほうがいいかもしれません。

 

■2:スタンプが意味わからない

「男子同士でもスタンプだけでやりとりすることはあるけど、女子のスタンプって意味がわからないときがある。“え? このタイミングで、そのスタンプどういう意味?”って。

別に意味はないのかもしんないけど、意味ない中にもなんか意味あるっていうか、言いたいことわかるじゃん? 男同士だったら」(35歳/フリーランス)

「スタンプの文脈がわからないことはありますね。何のキャラかもわからないし。同世代の男子だったら、同じ感覚でやりとりできるんだけど。でも“わからない”っていうのも違うと思うし、反応に困ってしまいます」(37歳/法務)

スタンプなど、あまり考えずにポンポン送ってしまえばいいと思うのですが……。

男性は女性よりロジカルな部分もあり、「どーゆー意味?」と意味を考えてしまうこともあるよう。

 

■3:長いのに決まらない

「“どうしよっかー?”って予定のやりとりをずっとしてて、“でも、こっちはこうだよねー”とか、“でも、あっちはこうだよねー”とか、ずーっと悩んだあげく決まらない。

なんだったんだよ、時間返せよって思いません? やりとりがだらだらと続く割には、何も決まらない、ってLINEがホントにイヤですよ。事務的に返すと怖いって言われるし」(34歳/内部監査)

どこに行くか? 何を食べるか? 誰を誘うか? いつにするか? 女子がいろいろと決まらないのは、LINEだけにはじまったことではないですが……。

 

いかがでしたか? とはいえ、「LINEなんて男も女も変わらないっしょー」なんて回答も多くありましたよ。

「女子のLINEってさぁー……」と言い出す男子は、古いタイプの“男らしさ”のある人かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

 

【姉妹サイト】

※ 筋肉つけるなら運動の何分以内?目的別「ヨーグルト摂取タイミング」

※ まさか私も…!? 「不倫相手として狙われやすい」職場でのNG行動4つ

 

【画像】
ProStockStudio / Shutterstock