ウソ…逆効果?本命になれない女子が間違えている「2大心理学テク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「いつもいつも仲良くなれたと思ったのに本命になれない!」

そんな女性の悲痛な叫び、けっこう届いています。しかしその原因は、意外と“恋愛心理学を間違えているから”かもしれません。

そこで今回は過去の『Menjoy!』記事を参考に、「本命になれない女子が間違えている“2大心理学テク”」をご紹介します。

 

■1:時間ではなく回数を多くする

彼と仲良くなるために、あなたはどんなデートを考えますか?

映画にショッピングに食事にバーに……と、その一日に予定をギッシリつめたプランを考えてしまうのではないでしょうか?

でも実はこれ、“心理学的”に間違い!

<人間がある対象に親しみを感じる度合いは、その人との接触時間の長さよりも、接触回数に左右されるところが大きいとされています。これを『反復効果』といいます。>

このように、人と仲良くなるには時間よりも会った回数の多さのほうが影響しているのです。

だから、「彼は仕事で忙しいだろうから、会うのは月に一回にしよう」といった気遣いは逆効果!

だったら、たった5分でも何度も会っているほうが、彼はあなたに親しみをどんどん感じていきますよ。

また、メールや電話でも効果があるので、彼と会うのが難しい場合はコチラで彼との接触回数を増やしましょう。

 

■2:本命確定前に彼とHしない!

「なんでHの時はあんなに盛り上がったのに本命になれないの!?」

「だって彼が求めてくるから……断れないよ……」

このようなフレーズ、かなりあるあるだと思います。身に覚えのある方もいるのではないでしょうか?

何度も口を酸っぱくして言いますが、恋愛の駆け引きに自信が無い女性は、けっして本命確定前に彼とはHしないでください!

というのも、これもまた“心理学”に理由があり、『間歇(かんけつ)強化』と言います。

<パチンコで玉が出なかったり、馬券を外してばかりいたりして、もうやめようと思ったときに大当たりが出ると、ますます熱中してしまうのです。たまに与えられる大当たりというご褒美が、やめられなくなる仕掛けとなっています。>

もともとこういった、お預けと適度なご褒美に依存するという心理学的要因がある上に、男性は狩猟型。狙った獲物にエサはやらないという特性があります。

だからこそ、“Hした=手に入ったも同然”となり、他のなかなかHできない女性のほうへのめりこんでいってしまうのです。

本命になる前のHのお誘いは、断ったほうが効果的だということを忘れないようにしましょう!

 

このように、狙ったわけでもないのにちょっとした“心理学テク”で間違いを犯していると、なかなか本命になれない要因に繋がります。

今回の記事を参考に、ぜひ本命彼女の座をゲットしてくださいね!

 

【関連記事】

スマホの充電器で…!? お家デート「彼の浮気を発見する方法」3つ

未練ありすぎィ!元カレのバレバレすぎる「復縁してくださいサイン」3つ

言った瞬間に「男の心が他の女に移ってしまう」悪魔のワード3つ

LINEでバレバレ!将来性ナシ「出世できない男」のダメ特徴3つ

ダメっ…反応しちゃう!オンナの体が知っている「運命の人」への反応3つ

 

【姉妹サイト】

※ 筋肉つけるなら運動の何分以内?目的別「ヨーグルト摂取タイミング」

※ まさか私も…!? 「不倫相手として狙われやすい」職場でのNG行動4つ

 

【参考】

※ 知っておきたい!狙った彼をさくっと落とす4つの恋愛心理学テク【前編】- Menjoy!

※ 知っておきたい!狙った彼をさくっと落とす4つの恋愛心理学テク【後編】- Menjoy!

 

【画像】
Sundraw Photography / Shutterstock