> > デカすぎて…困っちゃう!「オトコが大きすぎる」デメリット3つ

おすすめ記事一覧

デカすぎて…困っちゃう!「オトコが大きすぎる」デメリット3つ

2016/03/11 19:20  by   | 男性心理

プッシュアップブラなどで寄せて上げて、ある程度バストサイズを誤魔化すことはできても、女性の胸が巨乳か貧乳かぐらいの大まかな区別は、できてしまいます。

ところが、男性のジュニアに関しては、実際に脱いでもらわない限りはサイズって分からないものですよね。

女性にしてみたら「男のアソコは、小さいより大きいほうがイイに決まってる!」と思うかもしれませんが、巨根の持ち主は、それなりに苦労があるようなのです。

そこで、海外男性向け健康サイト『Men’s Health』で取り上げられた記事を参照に、巨根男が激白する“ペニスが大きいことのデメリット”3つをお贈りすることにします。一体、どんなデメリットがあるのか気になりますね!

 

■1:女性の好奇心だけで終わってしまう

“ブツ”の大きさについて噂が噂を呼び、“モノ”の見たさだけで、お近づきになろうとする女性がいるのだとか。

まるで、大きなオモチャをもてあそぶかのように、見るだけ見て終わり、“男”としてではなく“物”扱いされた気分になってしまうのだそう。

多くの男性が、女性を“いち女”ではなく“性的対象”として見ることがありますが、巨根男は、そんな女性の気持ちが良く分かるのではないでしょうか。

 

■2:セックスがツラい結果に……

そして、実際にセックスをしようとしても、ブツが大きすぎるばかりに挿入ができなかったり、入ったとしても女性が快感どころか、痛みしか感じないまま終わってしまうことも……。

いくらお互いに好意を寄せていても、やはり、セックスがうまくいかないと真剣交際には発展しにくく、悲しい結果に終わってしまいます。

しかも、そんな悩みを男友達に打ち明けようものなら、「ペニスが大きいことを自慢してるのか!」と嫌味に取られてしまうだけ。結局は、一人で不満を抱えることとなり、かなりツラい状況に追い込まれてしまうのです。

 

■3:服のチョイスが限られる

かつてはズボンをお尻までズラす、ヒップホップなスタイルが流行ったことがありましたが、近頃は、男性もスキニージーンズが定番です。

となると、当然ながら巨根男は、ピッタリしたデザインのジーンズやズボンには抵抗を感じてしまいます。なにしろ、股の部分が異様に目立ってしまうため、周りの人が目のやり場に困ってしまうからです。

その結果、流行りのデザインを諦めて、ひと昔前の時代遅れなファッションで我慢するハメになるのです。

 

ほかにも、自転車やバイクに乗りにくいなどのデメリットもあるようです。

女性でも、巨乳の人はそうでない人に羨ましがられますが、実は肩こりや腰の痛みがひどかったり、男に体しか興味を持ってもらえなかったりと悩みは絶えず……。

その点は、巨根男も同じかもしれませんね。

 

【関連記事】

コントロール不能でビンビンに?オトコが秘密にしてる男根の真実3つ

足のサイズと比例するってホント!? 知られざる男根の真実3つ

ベッドが楽しみ!オトコが離れられない「あったか~いカラダ」3つ

マッハの勢いでシュ〜ン…エッチの最中に男が萎えちゃう2つのこと

草食のフリ?「君とはエッチしたくないよ」の遠回しな言い方3つ

 

【姉妹サイト】

男女でこうも違う!男にとって女子力とは「マナーor料理」どっち

社内恋愛は早めに告白…がイイ!? 「フラれても傷が浅くすむ」テク3つ

 

【参考】

3 Guys Tell You What It’s Like to Have a Huge Penis – Men’s Health

 

【画像】

Ivan McClellan Photography

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧