おすすめ記事一覧

元カノの暴露話で修羅場…ドン引き披露宴スピーチ3つ

2011/10/11 18:00  by   | 結婚

あなたは披露宴でスピーチをしたことがありますか?

10月2日に、林家三平さんと国分佐智子さんの披露宴が帝国ホテルで行われました。その披露宴に参列したのがビートたけしさん。

たけしさんは「親が三平師匠というだけで名跡を継ぐだけならまだしも、こんなきれいな嫁さんをもらうとは」などと毒舌スピーチをし、会場を盛り上げていました。

披露宴のスピーチは、式を盛り上げる大事なイベントですよね。しかし大勢の人前でのスピーチということで、失敗をする人も……。

そこで、今回は本当にあった、痛い披露宴スピーチを紹介します。

 

■1. 言い間違い

初めて結婚式に出た時のサプライズスピーチで「○○ちゃんお誕生日おめでとう」
と言ってしまった時は穴に入りたかった

意外とこのような言い間違いをしてしまった人もいるのではないでしょうか。

サプライズスピーチということで、事前にスピーチを考える余裕がない人は、特に失敗をしてしまうことも多いようです。緊張のあまり「お誕生日おめでとう」なんて言ってしまう気持ちもわかります!

周りから見たらかわいらしい間違いかもしれませんが、本人にしてみれば今すぐ逃げ出したいほど恥ずかしいことだったりします。

ほかにも、新郎新婦の名前を間違って言ってしまった、元彼の名前を言ってしまった……などの痛い失敗エピソードもありました。

 

■2. 元恋人が暴露

知り合いの結婚式に行ったら
招待客の中にウェディングドレスで着た女が居てびっくりしたことがある
新郎の元カノで、スピーチの時に呼ばれてもないのにツカツカ前に出て来て
新郎との楽しかった思い出(セックスライフ含む)をニコニコしながら話して
「そんな彼ですけど、どうぞお幸せに」と言って帰って行った
会場は水を打ったように静かになってて
スピーチして帰って行くその女の後ろ姿と、隣の新郎を新婦が鬼の形相で睨みつけてた
帰り道、友人とあの夫婦がいつ離婚するかで盛り上がった

ドラマのようなエピソードです! 結婚する前に、過去はきちんと整理しておく必要がありますね。元彼女がそこまでするとは、よっぽどひどい別れ方だったのではないでしょうか。

ウェディングドレスで参加も十分怖いですが、スピーチで新郎とのセックスライフを聞かされた新婦の気持ちはとても複雑ですよね。

一生に一度の結婚式を、元恋人に邪魔されたなんて、一生引きずってしまいます。

 

■3. 愚痴が止まらない

会社の先輩同士の結婚式に呼ばれた。
お似合いに見えたし、社内でも中がよかった。

式自体は途中までなごやかだったんだが、新郎母のスピーチがあり
「(新郎名前)、おめでとう。でも結婚まで相談がないのは寂しかったわ」
「(新郎名前)、今日はとても素敵ね。でもまだ早かったのでは?」
「(新郎名前)、幸せにね。でも同居じゃないから心配だわ」
定型があるのかと思うほどこの上げ落としが続いて
途中からシーンとなった。
新婦側が盛り上げようとしていたが、新郎親戚側がお葬式みたいになっていた。

「わざわざおめでたい場で言わなくてもいいのに……」と思うようなスピーチをする人もいるようです。楽しい披露宴の席で、同居や結婚までのことなどの愚痴を言われたら、誰でも嫌になりますよね。

特に一生付き合うことになる相手の親に「結婚が早かったんじゃない?」と言われた新婦の気持ちを考えると、つらすぎます!

 

いかがでしたか? 感動なスピーチをする人もいる中、「ここでそんなこと言っちゃう?」という痛いスピーチをする人も結構いるようです。

 

【参考】

※ 『私は見た!! 不幸な結婚式 100』 – 2ちゃんぬる

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'椎名恵麻'の過去記事一覧