「専業主夫でもイイ!」女性は2人に1人が回答…あなたの彼は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

愛しの彼は、あなたをどのくらい理解してくれていますか?

今は「私のことを100%わかってくれている!」って自信を持って言える女子でも、結婚後に「こんなハズじゃ……」と、嘆きたくなるような価値観の相違が発覚する可能性は否めません。

仕事をしている女子で、ゴールイン後も「続けたい」と思っているならば、なおさらリスクは高まります。

結婚生活といっても、その中身は夫婦によってそれぞれだし、どんな形態が幸せなのかは当人たちの価値観によるものです。

今回は、『Woman&Crowd』が既婚女性300名と女子大生220名に実施した調査結果を参考に、結婚後にキャリアを積みたい女子が選ぶべきオトコの特徴をお伝えします。

 

■58%もの女子大生が“ためらい”を感じるのは…

「キャリアを順調に積み上げている最中、もし結婚や出産の機会に恵まれた場合、キャリアの継続を理由に、ためらいを感じてしまう可能性があると思いますか?」との質問に対して、58%もの女子大生が「感じてしまう可能性がある」との回答を寄せたそう。

愛する彼との結婚や出産を考えたときに、「このまま働けるのかなぁ」って不安を抱くのは、女子大生もアラサー女子も同じですよね。

そして、その“ためらい”の大小にはパートナーである男性の意向も大きく関係してくるはず。

あなたは、彼と将来の話をするときに、あなたの仕事について話しあったことはありますか?

 

■オトコの選び方で人生が変わる!?

そこで、「パートナー(配偶者)が家事や育児に協力的かどうかは自分のキャリアに影響すると感じますか?」との質問をぶつけてみると、女子大生も既婚女性も約9割が、「影響する」と感じています。

つまり、女性はどんな男性を選ぶのかによって、キャリアにも大きく影響を与えるということ。

もしもあなたが「結婚後もバリキャリで働きたい!」って思っているのに、家事や育児に非協力的なオトコと結婚してしまえば、夢が叶う可能性はグンと低くなりますよね。

 

■女子大生の2人に1人が「専業主夫のオトコもOK」

では、キャリアを磨きたい女子は、どんなオトコを選ぶべきなのでしょうか?

女子大生たちに、「自分が仕事に専念できるのであれば、お互いの合意の上でパートナー(配偶者)が専業主夫でも構わないと思いますか?」と質問を投げかけたところ、49%が「構わない」って答えたのだとか!

“専業主夫”という言葉が一般化してきたのは、ここ数年ですしまだまだ容認しているひとは少ないのかと思いきや、女子大生の2人に1人は「私が仕事したいんだから、専業主夫もイイじゃん」って思っているのですね。

自分の能力を自覚している女子ほど、専業主夫になってくれるオトコを選ぶのが、近い将来の“ジョーシキ”になっていたりして……。

 

いかがですか?

「結婚しても自分の人生は自分で切り開いていきたいっ!」というバリキャリ派の女子は、ぜひ今のうちに彼の意向を確認しておきましょう!

 

【関連記事】

※ 男がどんなに愛している女でも「理解できないコト」ワースト3

※ 4人に1人がボーボー!? 恋愛上手が「ケアしている」意外なパーツ

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ なんと過半数が!男に「本気で選ばれる女性」が兼ね備える条件3つ

※ いやん見てる!86%の男が「本気で好きな女」だとチェックすること

 

【姉妹サイト】

あなたの彼も同じかも…月9『いつ恋』で話題「さとり男子」の本心は

あキャリアアップ転職も夢じゃない!転職前に「絶対したい準備」2つ

 

【参考】

結婚・出産とキャリアに関する意識調査 – Woman&Crowd