ビヨンセもケイティ・ペリーも?「愛の証」に後悔する20代の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

愛するオトコとの愛の証として、タトゥーを入れようかなって計画している女子もいるかもしれません。

海外セレブでも、ビヨンセやリアーナ、ケイティ・ペリーなどなど、多くの女性がタトゥーをいれていますよね。

ひと昔前には、タトゥー=刺青というイメージもありましたが、最近ではファッションの一環としてオシャレな印象に変わりつつあるかもしれません。

ですが、恋人との愛の証としてタトゥーを入れるのは……ちょっと待ったぁ~っ!

シロノクリニックの調査によれば、タトゥーを入れた20代の約半数が、あとあと除去しているのだとか……!

今回は、同クリニックの発表を参考に、タトゥー女子の隠れた後悔をご紹介します。

 

■タトゥーを除去するのは20代が最多

同クリニックに過去6年間で、タトゥー除去に訪れたひとの年齢をまとめてみると、全体の48%を占めるのが20代で、231人にも達したそう。

そして、30代も178人と続きます。

“若気のいたり”や、“永遠の愛の証”で安易に入れたタトゥーを、数年後には「やっぱり消したい!」って思うひとは少なくなさそうです。

 

■結婚や就職などを理由に除去!?

そして、除去に訪れた原因については、次のような理由が主だったものだとか。

(1)就職活動

(2)会社の健康診断

(3)温泉やプールなど公共施設の制限

(4)後悔

(5)結婚

(6)恋人との別れ(おそろいのタトゥー等)

単純に“後悔”というひともいれば、タトゥーを入れたことで結婚できなくなったり、温泉やプールなどのレジャーも自由に楽しめなくなったりと、生活に支障が出て除去するひともいるよう。

また、会社によってはタトゥーを入れているひとを採用したがらないところもありますから、せっかく入れたタトゥーを除去せざるをえないひともいるでしょう。

愛の証として安易に彫ってしまうと、代償は思いのほか大きいかもしれません。

 

いかがですか?

今、タトゥーを入れようかなと計画しているひとは、将来にわたって後悔しない自信があるのか、よ~く考えてから実行したほうが賢明です。

今の時代でも、まだまだタトゥーを後悔しているひとは多いのが実態なのですね。

 

【画像】

HOLLYWOOD, CA – JANUARY 26:  Recording artist Katy Perry Unveils Her Wax Figure For Madame Tussauds’ Las Vegas at Paramont Studios on January 26, 2013 in Hollywood, California.  (Photo by Frederick M. Brown/Getty Images)

 

【関連記事】

※ オトコを瞬殺!? 一瞬で「官能的で艶っぽい」女子になれるヘアスタイル

※ 4人に1人がボーボー!? 恋愛上手が「ケアしている」意外なパーツ

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ なんと過半数が!男に「本気で選ばれる女性」が兼ね備える条件3つ

※ いやん見てる!86%の男が「本気で好きな女」だとチェックすること

 

【姉妹サイト】

2位森泉「タトゥーを入れててショックだった芸能人」1位の清純派は?

ゲッやってた…!無条件に「失礼なひと」認定されちゃうNG振る舞い3つ

 

【参考】

タトゥーを入れた20代の約50%がタトゥー除去 就活や結婚などで信用を失うことに“後悔”の声も – シロノクリニック