「日本人が好きだから!」5人に2人の男性がグローバル婚にNO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

時代は、グローバルな進化を遂げる一方です。

世界の距離が近づくと、仕事は便利になる一方で、恋愛市場においてはライバルが増えることも予想できますよね。

もしも、あなたのカレシや意中の男性が「俺、本当は日本人だと燃えないんだ……」なーんて性癖を持っていたら! どう頑張っても、その欲望を満たしてあげるのは難しくなっちゃいますよね。

カレシの元カノが欧米人だったりしたら、「ぷるるんバストが忘れられねぇ!」などと、ココロの中で呟いているかもしれません。

では、実際のところ日本人以外の異性を真剣交際の対象と考えているオトコはどのくらいいると思いますか?

マッチアラームが、独身男女1,516名に行ったリサーチを参考に、外国人女子を好きなオトコの衝撃的な割合をお伝えします。

 

■20代後半女子は72%が!?

女性に、ズバリ「国際結婚はありですか?」と質問してみると、「あり」は69.9%、「なし」 が30.1%という結果になったそう。

“アリ派”の理由は、「他国の文化ともふれあえる。 子どもがかわいい」という意見や、「海外男性は愛情表現とかコミュニケーションがたくさんあって憧れる」という声も。

“ナシ派”は、「お金がかかりそう」「文化の違いで苦労しそう」などの声を寄せていました。

もっともアリ派が多かった年代は25~29歳で、72%にも達します。

でも、全体的には、付き合うだけならまだしも結婚となると3人に1人の女性が戸惑ってしまうようです。

 

■男の5人に2人は「日本人と結婚したい」

一方、同じ質問を男性にしてみると、「あり」は63.3%、「なし」が36.7%で、女性よりも“ナシ派”が多いよう。

ナシの理由としては、「日本人が好きだから」「価値観が合わなさそう」などのコメントが寄せられていました。

年代別でもっとも「あり」が多かった世代は、35~39歳の層で66.4%が国際結婚をアリだと感じているよう。

年齢を重ねるごとに経験豊富になりますから、過去に日本人以外の恋人がいて日本人にはない魅力にヤラれちゃった男もいるかもしれませんし、単純に35歳を過ぎて独身を続けていると婚活対象を広げるオトコが増えるのかもしれません。

 

いかがですか?

グローバル化が進み、世界が身近になるにつれて、恋愛市場においてはライバルが増える法則も成り立つのかもしれません。

あなたの愛しのカレも、日本人以外の女性に興味を持っていそうですか?

 

【関連記事】

※ ぶっちゃけすぎ!友達だから聞けた「新郎新婦」ホンネすぎる本音3選

※ 男の3人に1人が!? 「将来は僕のママと同居したい」衝撃的なホンネ

※ 離婚はしないけどっ…!20%の既婚者が「後悔している」結婚の真実

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

 

【姉妹サイト】

加藤紗里はどっち!? 男性に調査「整形疑惑女子は彼女にアリorナシ?」

オレって愛されてるなあ…夫が「妻の愛情を実感する」瞬間とは

 

【参考】

独身男女の意識調査 – マッチアラーム