> > 質よりスピードが命!男性へのLINEは短文のほうが良いわけ3つ

おすすめ記事一覧

質よりスピードが命!男性へのLINEは短文のほうが良いわけ3つ

2016/03/05 20:30  by   | モテる女

「なんて文章を送ればいいかなぁ……」

大好きな彼にLINEを送る際、スマホを持ったまま長々とメッセージを作っていませんか?

実はそれ、恋愛的には間違いだって知っていましたか。男性は長文のLINEメッセージよりも短い文章を好むというのです。

今回は過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら、“男性に送るLINEは短文のほうが良い理由”についてみていきたいと思います。

 

■1:既読がつきやすい

長々と書かれた文章って見るだけでも疲れますし、重い文章だと返事を書くにも労力を使いますよね。

一方で短い簡単なメッセージの場合、こちらも気軽に読むことができますし、特に深く考えなくても適当な返事を返すことができます。

つまり長い文章よりも、短く気軽なメッセージのほうが男性は女性と“やり取りをしよう”という気になりやすいのです。

 

■2:彼がいいふうに解釈してくれる

男性は単純な生き物なので、短いメッセージさえあれば長々とした文章で説明しなくても、そのメッセージを自分の都合のいいように解釈してくれます。

例えば「また飲みたいね」という一言さえ彼に送れば、彼は“彼女も今日の飲み会を楽しんでくれたんだ。よかった。俺もまた飲みに行きたい!”と、ポジティブな方向に想像を膨らませてくれます。

下手に言葉を尽くして妙な勘ぐりをされるよりも、短い言葉のほうが誤解も生まれにくいと言えそうですね。

 

■3:すぐに送れる

男性に送るメッセージの文面を何時間も考えているのは時間の無駄です。LINEの良いところはメッセージのやり取りをぽんぽんできるところですから、メールのように文章を長く考えるというのはその長所を潰しているとも言えます。

何十分も文章を考えている時間があれば、彼とどれだけたくさんのメッセージのやり取りができることでしようか?

頭をひねって文章を考えている時間を使って、短文でどんどんやり取りをすればもしかすると次回のデートの約束まで辿りつけるかもしれません。

 

男性にLINEでメッセージを送る際には内容よりも、スピードが大事になってきます。

「長々と文面を考えていて、彼にLINEを送るベストタイミングを逃してしまった!」なんてことにだけはならないようにしてくださいね。

 

【関連記事】

※ ポンポン返信!下手でも簡単に「続きまくるLINE」の特徴3つ

※ バレバレ!男が本気で好きな女にだけ送る「既読スルー後」のLINE3つ

※ 朝一の「おはようLINE」は効果なし?イマドキ男子の朝事情とは

※ これが脈アリ!今後が期待できちゃう「彼からのLINE返信」とは

 

【姉妹サイト】

話題の深キョンドラマ「ダメ恋」で診断!貢ぐ女度セルフチェック

時間のムダ!いつまでも結婚に至らない「厄介な独身男」の見分け方

 

【参考】

※ ちゃんと既読にしてくれる!男に送るLINEの最適な長さとは

 

【画像】

By niekverlaan

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧