3年目が分かれ道!ママになってもいつまでも美しくいるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いつまでも、きれいでいたい。女性であれば、誰もがそう望みますよね。

ですが実際は、結婚や妊娠・出産がきっかけで、オシャレや美容に気をつかうことができなくなってしまうというのも、女性特有の悩みです。

シャルレが、3~5歳の子どもをもつママと、6~10歳の子どもをもつママの合計600名を対象として、ママたちの肌悩みとライフスタイルをテーマにした調査をおこなっています。

それによると、ママになっても、いつまでもきれいでいるひとと、そうでないひとの分かれ道は、ママになって3年目にあるというんです。

いったい、どういうことなのでしょうか。

調査結果をもとに、くわしく紹介したいと思います。

 

■ママ人生のターニングポイント

調査によれば、ママになってからライフスタイルなどが変化したタイミングは、子どもが3歳になる頃(ママ年齢3歳)だというんです。

というのも、ママ年齢3歳では子どもの保育園・幼稚園への入園なども関係し、初対面のひとに会う機会が増えた(50%)、子どもとの外出の機会が増えた(47%)など、外的環境の変化があるからです。

そして同時に、37%と約3人に1人が、ママ年齢3歳のタイミングでママ友が増えた・交流時間が増えたと答えています。

つまり、同世代のママとの交流が活発になりだすのもこの時期なんです。

 

■外出が増えたり初対面の人に会う機会が増えたり

ママ年齢3歳というタイミングで、外出が増えたり初対面のひとに会う機会が増えたりした結果、自分の見た目について、ひとの目を気にする・見られている気がする場面が増えた(30%)と考えるママたちが増加します。

そして、自分のお手入れに気を使うようになることも当然あるわけです。

つまり、この時期に、自分自身のひとからの見られ方を気にするなど、女性として美容への意識が高まっていくわけです。

ぎゃくにいえば、このタイミングでファッションや美容に無頓着のままになってしまうと、その後もずるずると、ファッションや美容に気をつけずに過ごすことになってしまうというわけなんです。

 

いかがですか。

愛するパパに、「子どもができて老けたよね」って、言われたくないですよね。

ママになったときには、3年目が大事と覚えておいてください。

 

【関連記事】

※ 知って傷つく!? 彼が「あなたを友達に紹介した」本当の理由とは

※ 「恋は盲目」はウソだった!? 好きの本質をとらえた真相が判明

※ 知人紹介、婚活パーティの2倍!男が「恋人作り」ですること1位

※ この褒め言葉を覚えよう!「さしすせそ」に隠されたモテる秘密

※ 驚愕の結果…45.5%が「他人のLINEを見たことがある」その実態とは

 

【姉妹サイト】

梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

離婚がよぎる…?夫が思わずゲンナリする「夫婦間ストレス」4つ

 

【参考】

※ ママたちの肌悩みとライフスタイル – シャルレ

 

【画像】
Alliance / Shutterstock