> > 「マスクをするとブスになる…」恐ろしい研究結果とカンタン対処法

おすすめ記事一覧

「マスクをするとブスになる…」恐ろしい研究結果とカンタン対処法

2016/03/17 06:20  by   | 自分磨き

冬は乾燥や風邪予防、今の季節は花粉対策のために、マスクが手放せないというひと、いますよね。女子だったら、ちょっと朝寝坊したためにメークをする時間がなく、それをごまかすためにマスクをするというひともいるのでは。

ですが、何気なく使っているマスクが、あなたを“おブス”にしているとしたら……!?

それでもあなたは、マスクを使いますか?

じつは、学術誌『Japanese Psychological Research』に掲載予定の北海道大学の河原純一郎氏らの研究によれば、マスクを着用している本人や、それを見るひとの性別に関わらず、マスクを装着すると見た目の魅力が低下するんだとか。

風邪や花粉の予防対策でマスクが必要不可欠のひとは「どうしたらいいの!」って感じですよね。

そこで今回は、マスクを着用しなくてはいけないひとが、魅力を下げずにすむ方法を紹介したいと思います。

 

■マスクを装着すると見た目の魅力が低下する?

まずは、なぜマスクを着用すると魅力が低下するのかを、詳しく知っておきましょう。

研究では、白いマスクを着用した男女の写真を、第三者が評価するという方法でおこなわれました。その結果、マスクを着用している本人や、それを見るひとの性別に関わらず、 マスクを装着すると見た目の魅力が低下することがわかったんです。

しかも、もともと魅力度が高いひとほど、マスクを装着することで魅力が大きく低下するという結果に。

なぜ魅力が下がるのかについて、河原純一郎氏らによれば、マスクを装着することで見た目の健康さが下がり、ネガティブな印象を生む可能性が影響しているのではないかといいます。

また、肌の状態がいいといった、もともと魅力的な特徴がマスクで隠されることで、魅力は下がるのではないかというんです。

 

■どうしてもマスクをしないといけないときは

では、どうしてもマスクをしないといけないときはどうすればいいのでしょうか。

じつは、河原純一郎氏らの別の研究によれば、マスクはマスクでも、ピンク色のマスクを使用すると魅力がアップできるということがあきらかになっています。

つまり、“白い”マスクが悪影響をおよぼしていて、ピンクだとむしろマスクを使用したほうがいいともいえる結果なんです。

最近は色付きのマスクもたくさん発売されていますが、色でこんなに違いがあるなんて、驚きですよね。

 

いかがでしたか。

風邪も花粉も、まだまだこれからが本番です。マスクを手放せない日が続きますが、そんな時はぜひ、ピンクのものにしてみましょう。いつもより気分もよくなるかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ 知って傷つく!? 彼が「あなたを友達に紹介した」本当の理由とは

※ 「恋は盲目」はウソだった!? 好きの本質をとらえた真相が判明

※ 知人紹介、婚活パーティの2倍!男が「恋人作り」ですること1位

※ この褒め言葉を覚えよう!「さしすせそ」に隠されたモテる秘密

※ 驚愕の結果…45.5%が「他人のLINEを見たことがある」その実態とは

 

【姉妹サイト】

冷えてる女は痩せない!医師も実践「最強の体温UP調味料」とは

3位は水で紅茶は圏外!? 彼が「オフィスで飲んでるもの」トップ3

 

【参考】

※ マスク着用が顔の魅力に及ぼす効果を検証 – 北海道大学

※ マスクの色が顔の魅力に及ぼす効果を検証 – 北海道大学

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧