> > 私…イタすぎ!? 自分の容姿を過大評価してしまう心理の秘密

おすすめ記事一覧

私…イタすぎ!? 自分の容姿を過大評価してしまう心理の秘密

2016/03/19 10:00  by   | ニュース

街を観察していると、妙に自分の容姿に自信ありげな女性を見かけます。

すっごくキメキメのポーズで自撮りしている様子をみると、「ちょっと鏡見てこいよ!」と思う……じつはこれ、男性にはあるあるな話。男性は、自分の容姿に自信がある女性を、けっこうひいた目で見ています。

ですが、自分の容姿に自信があるのは女性だけではなく、男性も同じです。

どうしてひとは、自分の容姿に自信をもってしまうのでしょうか。

その秘密を、アメリカ・シカゴ大学Nicholas Epley氏が学術誌『Personality and Social Psychology Bulletin』に発表した研究をもとに、紹介したいとおもいます。

 

■だれもが白雪姫の継母になる

Nicholas Epley氏は、まず男女大学生の写真を撮影し、それをもとにコンピューター処理で、魅力をアップさせたものと反対に魅力を低下させたものをそれぞれ5パターンずつ、合計10パターン作成。もとの写真を加えた11枚を本人に見せ、どれが本当の自分の姿かを答えさせる実験をおこないました。

その結果、最も選ばれたのは、オリジナルの写真よりも10%ほど魅力をアップさせた写真だったんです。

つまり、多くのひとは自分の容姿の魅力を過大評価していたのです!

逆にいえば、自分を見ている第三者は、自分がおもっているよりもマイナス10%で容姿を評価しているということ。

女性が自分の容姿に自信をもって、キメキメで自撮りをしていると、男性が「その容姿で……」と思ってしまうのも、当然のことだったわけです。

 

いかがですか?

「私は、本当はブスなんだ」と卑下する必要も、極端に謙虚になる必要もありません。

ですが、自分で自分のことを見るのと第三者が見るのとでは、見え方が10%も違う……というのは、知っておいてくださいね。

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

加藤紗里は否定…男に聞いた「整形でもOKな女性のパーツ」1位は

気づいて!「職場で孤立無援になる」ついやりがちな自己中NG言動

 

【参考】

※ Nicholas Epley(2008)「Mirror, Mirror on the Wall: Enhancement in Self-Recognition」(Personality and Social Psychology Bulletin)

 

【画像】
Masson / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧