> > 女豹ライター直伝!草食な彼を肉食にするテクニック2つ

おすすめ記事一覧

女豹ライター直伝!草食な彼を肉食にするテクニック2つ

2011/10/13 14:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

現在、“草食系男子”と呼ばれる奥手な男性が増えたため、女性の方から歩み寄らなければ関係が深まっていかない状況となっています。

かといって一度だけ体の関係になったとしても、草食系男子は相手の女性にそれ以上の興味を示さず、フラフラとどこかへ行ってしまう恐れもあります。

男性をつなぎ止めておくため、男性の“肉食”の本能を呼び覚まし、自分に夢中にさせる方法について、女豹ライターの島田佳奈さんに聞いてみました。

 

■彼との関係を深めるための2パターン!

「増殖している草食系男子と親密な仲に進展するには、“あなたが強引にリードして彼にノーと言わせないよう仕向ける”か、“彼があなたの虜になるよう仕向ける”しかありません」

草食系男子とはいえ、男性を“リード”するということは、女性にとってもかなりの強引さと労力が必要でしょう。覚悟を決めて進める必要がありそうです。

では、男性を“虜”にするためには、具体的にどういうことをすればいいんでしょうか。

 

■彼を貴女の“虜”にする方法

「あなたの好きな彼のハマっている趣味やスポーツに関するものに照準を当て、彼以上に詳しくなったり得意になってしまうのです。

あなたが彼を追い越すレベルに到達すれば、共通の話題が生まれるどころか互角に張り合い、彼にたくさんの刺激を与えることができます。“この女にはかなわない”と思わせることができれば、もう彼はあなたの虜!」

彼の“好きなもの”を共有するだけでも、繋がりは強くなりますからね。それが彼以上に詳しくなったり、得意になれば、彼の興味をさらに引くことは間違いないでしょう。

しかし、そのジャンルによっては、極めることも、彼に追いつくことすら難しい場合もあります。その場合に他の方法はあるのでしょうか。

 

■“女”であることを最大限に利用!

「“女”であることを武器として使うのです。“やれそうでやれない”、“手に入りそうで入らない”もどかしいポジションに君臨すること。

最初からやれそうにないほど距離を空けてもダメ。そのさじ加減は相手によって見極めが必要です。

他にも、“やったからといって手に入るとは限らない”クールな女を演じるのもひとつの方法。強力なライバルを登場させて、競り落としたくなる欲求を刺激させるなんてのもありですね」

男性の要求に対し、常に冷静であることが求められるようです。男性に対して一定の距離を保つこと、そして、男性を虜にするということをゲーム感覚で楽しむことが“目的達成への近道”になるのかもしれません。

 

【参考】

※ 女豹ライター・島田佳奈

iPhone、iPodTouch、iPadで読める電子書籍『シブコイ。~渋谷で恋をした頃~』が好評発売中!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧