ブチ切れ寸前…?「ガッカリすぎる」ホワイトデーの実話3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

バレンタインに奮発した女子ほど、気になるのが男子から贈られるホワイトデーの“お返し”ですよね!

義理で渡したチョコはどうでもイイとして、本命男子からのお返しをワクワクして待っている女性もいると思います。

でも、素敵なホワイトデーになるはずが、ガッカリなホワイトデーになっちゃったひとも残念ながら存在するよう。

今回は、VCNCJapanが恋人がいる3,525人に実施したリサーチをもとに、本当にあったガッカリすぎるホワイトデーを3選お伝えします。

 

■1:マザコン男

同調査で、ホワイトデーにまつわるガッカリなエピソードを質問したところ、「彼のお母さんの手作りのお菓子を貰ったこと」という女性がいたんです!

バレンタインデーやホワイトデーって、恋人たちのためにあるようなものなのに、まさかの“ママ”が介入するという恐ろしい事態ですよね……。

ひょっとすると、この女性のお相手は、超絶マザコンボーイだった可能性も否めません!

 

■2:ケチ男

続いて、「チョコをもらったけど、あとで聞いてもないのに“あれ3,000円したんだよなぁ”って言われて反応に困ったし、少し幻滅した」という女性の声も。

本命彼女のために自分なりにガンバってくれたのは嬉しいものの、わざわざ値段を言うなんて恩着せがましいですよね。

ケチ男と交際すると、ホワイトデーにこんなガッカリな瞬間が待っているのかもしれません。

 

■3:夢見すぎ男

また、「お返しが手作りの歌だった……」という残念な事態を迎えてしまった女子も。

手作りの歌は、愛情がこもっていて素敵ではありますけれど、バレンタインデーに奮発していた女子ほど、歌だけのお返しだとドン引きしちゃうかもしれませんよね。

バンドマンや、シンガーソングライター志望の男子と交際中な女子は、リスクが高そうです。

 

いかがですか?

ホワイトデーになにを送ってくれるかで、男子の本性を知る機会にもなりそう。

あなたの彼は、今年どんなアイテムを贈ってくれるでしょうか!?

 

【関連記事】

※ あらら大興奮? LINEで異性を焦らす「ヤバテクニック」トップ3

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ 3位愛、2位興奮!? 男子が使う「ハート」絵文字の意味トップ3

※ 今年流行りなのに…!? 男が勝手に「エロい女」認定する女の振る舞い3つ

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

 

【姉妹サイト】

やせた自分を想像するだけ!我慢なしに体重減「自己催眠ダイエット」

インスタで話題!飲むだけで美しく痩せる「ティートックス」とは

 

【参考】

※ ホワイトデーに関する調査 – VCNCJapan

 

【画像】
InnerVisionPRO / Shutterstock