ちょっ…何ココ!? デートで連れて行かれた「マジでヤバい場所」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんはデートといったら、明るく楽しくハッピーな気持ちになるルンルンな場所を想像すると思います。ですが、それはあまりにも女子っぽい考え。

男子に任せっぱなしにしちゃうととんでもない場所に連れて行かれちゃうこともあるかもしれませんよ……。

え……な、なにココ! そ、そんなまさかっ!? ……ぎゃーッ!

なぁんてホラーな展開だってありうる話。今回は、池袋、渋谷、上野にて、「あなたが男子にデートで連れて行かれたヤバい場所があったら教えてください……」と街頭インタビューしてきましたっ。

 

■1:廃墟の病院

「あ~……、もう、思い出したくないですー! 彼の車で連れて行かれたのは、当時、都内で有名な心霊スポットだった、廃墟となってる病院。

“ここに近づくと、必ず、霧雨が降っているんだよね……”

“死亡カルテとか普通に落ちてるんだよ……”

“知り合いの女性が、発狂しちゃって精神病院入ってるんだよね……”

とか散々驚かされて。実際、霧雨降っているんですよー! で、彼はどんどん入っていくでしょ? 置いていかれるのも恐すぎなので、ついていきましたけど、地下まで入っていって。

“ここ霊安室。ここの扉は、みんな開けたことないんだけど……”と手をかける彼。

“もぉー! やめて! やめて! やめて!”と泣き崩れました。笑いながら抱きしめてくれましたが、絶対に許さないと心に固く誓いましたよ」(39歳/介護士)

心霊スポットは密着できるし仲良くなれそうですが……、これは恐すぎですね。お化け屋敷くらいにしてほしかったところ。

 

■2:ジャンキーの巣窟

「付き合ったばかりの彼に“友達紹介するよ”と言われて連れて行かれた家。部屋に入ると、3人の男性と1人の女子がいて、試験管に白い粉を入れて、ペットボトルで水パイプのようなものをつくりあぶってました!

“一緒にやろーよー”と笑顔で誘われましたが、“ちょっ、トイレ行ってきますっ”と言って、上着は部屋に置いたままダッシュで帰りました!」(37歳/貿易事務)

そして警察に通報したほうがよかったかもしれませんね……。

 

■3:“スピード”の“向こう側”!?

「どこというか、付き合った彼が走り屋で。最初のデートで首都高をめちゃくちゃなスピードで走行されました。“こわいっ! こわいっ! おろしてよー!”と泣き叫びました。それ以来、付き合う彼氏にはみな法廷速度までしか出させませんっ」(31歳/ショップ店員)

スピードの向こう側に挑戦するのは、彼女を乗せていないときだけにしていただきたいものですね。

 

いかがでしたか? デートではエスコートしてほしいものですが、男子に任せるとろくなことにならないかもしれません。

任せきりにしないで、ちゃんとプランは確認したほうがいいですね。

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

彼氏がいるのにー!「強引にHされちゃいました…」赤裸々体験談3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

一生忘れません!オレたちが覚えてる「エロすぎる女」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ 花粉シーズンは女子の「可愛さ4割減」アレルギーに打ち勝つ食品4つ

※ えっ…その食べ方は危険!? 知らないとヤバい栄養満点「バナナ」の盲点

 

【画像】
Photographee.eu / Shutterstock