> > 「誰よりも分かってくれるの…」本気になっちゃう不倫パターン5つ

おすすめ記事一覧

「誰よりも分かってくれるの…」本気になっちゃう不倫パターン5つ

2016/03/19 21:00  by   | カップル

不倫イコール不道徳……社会的にも倫理的にもブーイングされる風潮があります。

何故かというと、それは婚姻という“契約”に違反するものだから。しかし人間の本質を見てみれば、そんな風に紙の上の契約で、心を縛ることは自然に反しています。

ショッキングなようで、じつは日常に溢れている浮気や不倫。意外にもピュアに不倫愛の中で愛し合ってしまう男女もいることも確かなのです。

そこで今回は、不倫から本気愛に発展してしまうパターン5つを海外の情報サイトから学んでみました。

 

■1:会えない時はいつも不倫相手のことを考えてしまう

スリルや性欲だけでは、会い続けたいと思うことは不可能です。

会えない時にふと不倫相手のことを考えてしまいそわそわしてしまうのは、本気の恋に落ちてしまった証拠……。

 

2:自分のことを不倫相手がわかってくれると感じる

仕事の悩みや家族のこと、法律上や実際のパートナーより、不倫相手に相談してしまいたくなるのは何故?

きっと、パートナーよりも彼への信頼度が上がっている証拠です。

 

3:悲しいときに頼りたくなってしまう

なかなか一筋縄ではいかない女の人生。旦那さまや彼よりも、不倫の彼に頼りたくなってしまう。

悲しくて一人泣く夜には、彼にそばにいてほしい……。もはや火遊びの域を超えています。

 

■4:カラダの相性が良すぎる

生きているという実感をおぼえるくらい、なにかが覚醒するようなセックス。そんなセックスを味わえる相手と出会える確率はとてもレアです。

究極的にいえば、心が通じ合っているからこそ、出来る技でもあるのです。

 

■5:すでに結婚生活が破たんしている

子供のことや経済的なこと……様々な事情で致し方なく結婚生活を続けているカップルは、掃いて捨てるほどいるはずです。

そんなさなかの不倫であれば、ピュアな恋愛とカウントされても仕方がありませんよね。

 

本気になってしまう不倫のパターンを挙げていきました。いかがでしたか?

しかし、やはり不倫は独身同士の恋愛とは違い、二人が愛を貫いた結果によって、傷つく人も出てきてしまうかもしれないものです。

本当に相手を好きになってしまったら、ベストな思慮と責任を持って、事態に対処していくのが大人といえるでしょう。

 

【関連記事】

 ベッキーも宮崎元議員も!? 「不倫への倫理観が崩壊」危機的な現実

※ ローラも!? 親しい女友達が「不倫をしたとき」の寄り添い方3つ

※ ベッキーだけじゃない!「弁護士に聞いてみた」不倫の代償4つ

※ 女の不倫はほとんどバレない!? 驚きの不倫経験者の実態が判明

※ カラダ目的じゃない!? 女は知らない「男の不倫」意外な実態3つ

 

【姉妹サイト】

※ いい男だらけ!? 「出会いが多そうな業界」2位サービス業1位は…

※ エッ…そんな理由!? 「愛が冷めても」夫婦関係を続けている理由3つ

 

【参考】

※ 10 Signs that Your Crush Could Turn Into Infidelity – Divorce Help

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsubaki'の過去記事一覧