それは反則負けでしょ!「婚活の最終手段」に37%が選んだ1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「結婚したいのに、なかなか婚活が成就しない」って悩んでいる女子もいますよね。

一方、生涯未婚率は上昇を続けていて、2010年時点で男性で20.14%、女性で10.61%にも達するのだとか(出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料2014」)。

生涯未婚率は、50歳で一度も結婚していないひとを示す指数なので、50代男性の5人に1人、女性でも10人に1人が、未婚のまま50代を迎える時代ということ。でも「だからって、妥協してまで結婚したくないしっ!」と思う女子もいることでしょう。

では、婚活意識があるのに、お相手が見つからない場合には、あなたはどういう手段を取りたいですか?

パートナーエージェントが、10代と20代の未婚者807名に実施した調査のうち、20代の回答から、婚活が成就しない場合の最終手段トップ3をお伝えします。

 

■3位:合コンに参加しまくり

“結婚したくても相手が見つからない場合、どういう手段をとるか”を調査してみると、20代の10.4%は「合コンに参加」を選び3位に。

合コンってチャラいオトコも参加してきますから、結婚相手を探すにはイマイチな場面ではあるものの、「数打ちゃ当たる」の理屈で参加しまくる手段を選ぶひともいるようですね。

「お相手が見つからないからって、めげないわ!」という、アグレッシブな様子がうかがえます。

 

■2位:紹介を依頼

続いて、23.0%が選び2位になっていた手段は「友人に紹介を頼む」でした。

相手の身元がハッキリしているので、紹介からの交際は合コンよりハードルが低め。

合コンと異なり、紹介者が“お墨付き”をくれるお相手だったら成婚率も高そう! って考える女子もいそうです。

「まだまだ諦めないわ!」という、強気な姿勢が見える結果ですよね。

 

■1位:あきらめる

そして、36.5%が選び堂々1位になっていた手段は「結婚をあきらめる」でした……。

合コンにも行ったし、紹介だってお願いしたけれど、結婚したいと思えるお相手には巡り合えなかった……! というパターンに陥ると、もはや“あきらめる”という手段をとるようです。

筆者の周囲には、57歳で初婚という男性もいます。あきらめたころに、理想のお相手と巡り会える可能性もあるので、あまり悲観的になる必要はないかもしれませんっ!

 

いかがですか?

4位以下は、「ネット婚活に登録」が8.6%、「婚活パーティ参加」が6.3%と続いていました。

婚活が思うように進まないとき、あなたならどんな最終手段をとりますか?

 

【関連記事】

※ 彼はもぅデレデレ!? 「オトコ受け」するアイシャドウの色トップ3

※ 3位愛、2位興奮!? 男子が使う「ハート」絵文字の意味トップ3

※ 今年流行りなのに…!? 男が勝手に「エロい女」認定する女の振る舞い3つ

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ 女性の2倍も刺激が好き!? 「恋愛に求めるモノ」驚きの男女差

 

【姉妹サイト】

いい男だらけ!? 「出会いが多そうな業界」2位サービス業1位は…

あ待ってるだけじゃダメ!日常に潜む「恋のチャンス」を掴むコツ

 

【参考】

「10代・20代の結婚意欲・意識」に関するアンケート調査 – パートナーエージェント

 

【画像】
Oleg Gekman / Shutterstock