> > ダメ…堕ちてしまうーっ!浮気相手にされちゃった「危険H」3つ

おすすめ記事一覧

ダメ…堕ちてしまうーっ!浮気相手にされちゃった「危険H」3つ

2016/03/07 21:30  by   | カップル

みなさんはもちろん浮気とか不倫とか、そういう不貞行為とは縁がないと思います。

そのうちバレて、悲しい苦しい思いをするというのに、人はなぜ、浮気や不倫をしてしまうのでしょう? 本当に愚かな生き物ですよね。

なにかダメとわかっていても手を出さずにはいられない、そして逃れられない危険な魅力があるのかしら? そこが知りたい。

そこで今回は、新宿・渋谷・上野にて、「浮気相手にされてしまった危険なHってありますか?」と街頭インタビューしてきました。“浮気話”を聞き出すのは、結構大変でしたよ。ぜひ読んでくださいー。

 

■1:キスマーク

「旦那がいるのにキスマークをつけられてしまいました。しかも胸の近くの結構目立つ場所に大きく二つ……。

“旦那には裸も見せていないって言ってたからいいだろ?”と言われたけど、一緒に住んでいて、それはないですよね(苦笑)。

そこまで好きでいてくれるのかって、本当にうれしかったけど、隠すのが大変でした。早く消えるという塗り薬を買って、コンシーラーで隠して、それでも家ではドキドキでした」(32歳/デパート店員)

不倫相手にキスマークをつけられた……という話。バレたらどうするんですかね? バレたら本当に困るのに、バレるような行為をしてしまう。不倫の魔力は、そのギリギリのテンションにトリックがあるかもしれません。

 

■2:避妊しない

「危険日に、不倫相手が避妊をしなかったのです。あれはわかっててやっていましたね。私も、“なんか、もう。どうなってもいいや”と身を任せてしまいました。

旦那との関係にも疲れていたし、不倫という行為にも疲れてしまっていました。自分が悪いのかもしれないけど、どうしてこんな目に合わなきゃいけないんだろう……もう何も考えたくない。と思いました。

結局、赤ちゃんはできなかったけど、危険な行為でしたね。あれは。今は不倫関係は清算しましたけど、毎日寂しいんですよ」(27歳/フリーター)

不倫相手と避妊をしないでしてしまった……という話。どちらの子どもかわからないけど、産んでしまったという女性も。そのディープな話は、また別の機会にご紹介させてください。

 

■3:ドラッグを使用

「浮気相手との危険なHですか? 前の夫と別れる前に不倫していた若い男性と、“合法ドラッグ”をやってました。いまは危険ドラッグっていうんですか?

いつもラブホに行って、クレカ使って、粉でラインをつくって、鼻から吸引してました。部屋の角とか、ぐにゃぐにゃになるんですよ。それでHして、インドの音楽を聴いて、ぶっとぶ毎日でした(苦笑)。

結構、長く作用するので、瞳孔が大きく開いたまま家に帰ることも多く。旦那が真面目な人じゃなかったら、バレていたかもしれません。

いまはその相手とも別れ、新しい夫と毎日幸せに暮らしています。ドラッグ? もうやめましたよ。毎朝、走ってるし健康です。先日、東京マラソンを完走したんですよー」(39歳/営業アシスタント)

不倫という悪を行うことが、他の悪への入り口になってしまうようです……。足を踏み入れないように気をつけましょう。

 

いかがでしたか。浮気や不倫をする……その罪悪感に耐える人格になるために、“他の悪い行為”を重ねてしまうという傾向が目立ちました。みなさん、やはりちょっとした浮気や不倫でも、絶対に手を出さないほうがいいですよ。

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

彼氏がいるのにー!「強引にHされちゃいました…」赤裸々体験談3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

一生忘れません!オレたちが覚えてる「エロすぎる女」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

対象外な女だったのに…専門家が教える「男性が落ちる行動」4つ

3時のオヤツで美女に!? 働き女子の「キレイになれる間食の掟」2つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsukishimamonmon'の過去記事一覧