もう恋はしないよ…って男子が「ドキドキになる」女のセリフ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは失恋をしたことがありますか? あまりに悲しい失恋を経験すると、「もう、こんな苦しい思いをするくらいなら、恋なんてしたくない……」とうちひしがれてしまいますよね。

それでも女子は強いもの。友達に「もうダメ~」と泣きながら、おいしいものを食べながら、話でも聞いてもらって、長くても3ヶ月もすれば、復活しはじめます。

一方で、男子ってのは強いように見えて激弱ですから、いつまでもいつまでも「もう恋なんてしたくない」とイジけてしまうのです。

そんな“もう恋はしない男子”をドキドキさせるいい方法は何かないでしょうか?

今回は、渋谷・秋葉原・上野にて「恋愛で落ち込んでいるときに、ドキドキしてしまった女子からのセリフってありますか?」と街頭インタビューしてきました。

 

■1:「自分を許してあげなよ」

「10年近く付き合っていた彼女と別れてしまって。僕が悪かったんですけど。浮気してしまって。ずっと落ち込んでいました。

彼女がいなくなったことではなく、彼女の悲しそうな顔、泣いている顔が忘れられずに。一番愛した人を深く傷つけてしまった。ふとした瞬間に思い出し、そのたびに悲しみと罪悪感に心が痛む毎日でした。

そんなとき、ひとりの女友達に言われた言葉。

“自分を許してあげなよ。あなたがそんなに苦しんでいると知ったら、彼女はもっと苦しいよ”

ドキドキしたというか、涙が出そうになりました。少し救われた気持ちになりました」(31歳/営業)

ーその女友達と、どうなりましたか?

「彼女には感謝の気持ちしかありません。いまでも友達、いや親友です。彼女が傷つくことがあったら、僕も助けになりたいと心から思います。でも、男女関係はありませんよ」

 

■2:「飲もうよ(笑)」

「彼女にフラれたばかりで傷ついていた僕を誘ってくれたのは、女友達のA子。フラれたばかりの僕のウザいリピートになりがちな話を“うん、うん”とずっと聞いてくれました。ひとしきり話終わって、泣きそうになってたときに、酒をもたせてくれて、一言。

“飲もうよ(笑)”

涙をふいて、乾杯して、あとはよくわからないけど、笑顔で飲んでました。あまりドキドキではないですかね(笑)」(29歳/営業)

ーその後、どうしたんですか?

「一晩中飲みましたが、キスしたり、エッチなことしたりはなかったですね。でも、肩を抱いてくれました。友達っていいなぁと思いましたよ。男女の友情はアリですね!」

 

■3:「さびしいよ~」

「彼女と別れて、ずっと落ち込んでました。すごく好きだったから、傷も大きくて。ずっと次の恋愛は考えられなかった。苦しかったな。

そんなとき、女友達のK美がずっと付き合ってた彼氏と別れちゃって。飲みながら、自分の悲しい気持ちをずっと語ってて。

“さびしいよ~”

そのとき、ちょっとドキドキしましたね。なんでだろ? 気持ちがわかるからかな。自分も経験したから、“うん、わかるよ”ってなぐさめてあげながら、抱きしめてました」(32歳/広告)

-それからヤっちゃったんですか?

「ヤリませんよ! そんなの卑怯じゃないですか。本当に悲しいときは、エッチするよりも温もりと優しさが欲しいんです。だからそうしてあげました」

 

いかがでしたか。どうやら、失恋で悲しんでいる状態のときは、ドキドキさせるよりも、あたたかく包み込んであげたほうが人間として正しいようですよ!

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

彼氏がいるのにー!「強引にHされちゃいました…」赤裸々体験談3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

一生忘れません!オレたちが覚えてる「エロすぎる女」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

対象外な女だったのに…専門家が教える「男性が落ちる行動」4つ

3時のオヤツで美女に!? 働き女子の「キレイになれる間食の掟」2つ