男子が「ナシ認定している女子」につい言っちゃう冷酷セリフ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさん、いま気になる男性ってひとりくらいはいますか? 「彼は私のこと、どう思っているのかな?」なんて、ほんのりドキドキできる時期って楽しいですよね。

でも、その期間があまり長くなってくると、実際どう思っているのかって、恐いけど知りたくなってきます。とはいえ、直接聞いたら、ほぼイコール告白だし、友達に聞いてもらうのも、いろんな人に知られるリスクもあって、余計に恥ずかしい。

彼のちょっとしたセリフなどで、あなたへの気持ちがわかったら便利ですよね。

そこで今回は、渋谷・秋葉原・上野にて、「あなたが“ナシ認定”している女子に、つい言っちゃうことってありますか?」と街頭インタビューしてきました。

 

■1:じゃっ……またあとで!

「とにかくふたりきりになりたくないので……(笑)。いやぁ、結構他の人がいてもイヤだな。よほど仲のいい人が一緒じゃないかぎり、“じゃっ、またあとで!”と言って、去りますよ。その場から。

“ナシ認定”している女子とは、友達になるのもイヤです」(32歳/WEBディレクター)

「あの人とはすれ違いばかりなの……」とドキドキワクワクしないほうがいいかもしれませんね。

 

■2:へー

「相づちが超適当になっちゃいますね。特にふたりで話してると。“へー”とか。なるべく、次の話につながらないような冷たいトーンで(笑)。

しつこく“どう思いますぅ?”とか意見を求められても、“まぁ。ね”とか、“そういう人もいますよね”とか。

とにかく話をふくらませないようにがんばります!」(28歳/営業)

「すごくクールな人なのー!」とキュンってしないほうがいいかもしれませんね。

 

■3:それはないでしょ

「うーん。“ナシ認定”してる女子とも、普通に話しますけどねぇ。うーん。なにかあるかな?

そうですね。そういえば、何か意見を言ったときに、他の人だと自分の意見と違っても、なるほどそういう考えもあるのか……という視点で、“ふんふん、それで? なぜ、そう考えるんですか?”のように話ができますが、ナシ認定の人だと、“それはないでしょ”と冷たく切ってしまうかも」(38歳/建築士)

なにか相手からのリスペクトを感じない。そんなときはナシ認定されているのかも。

 

いかがでしたか。とても冷たい感じのセリフが並びましたね。冷たい態度をとられているのに、「もしや好き避け!?」と思うのは、やはりポジティブすぎますね。

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

彼氏がいるのにー!「強引にHされちゃいました…」赤裸々体験談3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

一生忘れません!オレたちが覚えてる「エロすぎる女」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

2位ベッキー「同僚だったら手柄を横取りしそうな女性芸能人」1位は?

時間のムダ!いつまでも結婚に至らない「厄介な独身男」の見分け方