余った時間で自分磨き!お忙し女子が取り入れたいライフハック3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

現代女性はフルタイムで働いているのが当たり前だし、趣味や習い事、友達の付き合いなど、いくら時間があっても足りないぐらい忙しいものです。

時間に追われるとストレスが溜まってしまうし、自由時間が少ないと、自己メンテナンスを怠りがちになって女子力が低下してしまいますよね。

そこで、平日は翻訳ライターとして執筆に追われ、週末は、趣味と友達との予定でビッシリという忙しい毎日を送る筆者が、実際に生活に役立てているライフハックを3つ、伝授したいと思います!

 

■1:大掃除ではなく“小掃除”を心掛けよう!

一人暮らしの筆者は、掃除が嫌いなのですが、人を招いてホームパーティーをすることも多いため、いつも自宅は綺麗な状態に保っています。

そこで実践しているのは、大掃除ならぬ“小掃除”をすること! 平日も週末も忙しくて、まとめて部屋全体を一気に掃除する時間がないため、チョコチョコと掃除をするのです。

キッチンと洗面所、バスルームにはそれぞれ掃除用のブラシやスポンジを用意し、歯磨きしている時に洗面所のシンクを磨いたり、シャワーの時に気になる汚れをゴシゴシしたり。

また、料理をした後は、ガスコンロの周りやキッチンシンクの汚れをサっと落とせば、油汚れがこびりつかずに後が楽なのです。

 

■2:ながらダイエットで女子力をアップ!

筆者は1日中パソコンの前で座って仕事をしているので、何もしないと運動不足になってしまいます。ジムに通う暇はないので、会費の節約にもなるしエクササイズバイクを購入して、自宅で運動に励んでいます。

バイクをこいでいる間は、意外と時間を取られがちな友達へのLINEやメールをスマホで返信し、海外エンタメ・ライターとして、チェックしておかないといけないニュースやドラマをチェックします。

そして、運動をしない日は半身浴をするのですが、お風呂にスマホを持ち込んで同様のことをしています。

余裕がある時は読書をしたり、運動&半身浴しながら様々なことを片付けちゃっています。有酸素運動と半身浴でたくさん汗をかくせいか、頭がスッキリして物事に集中できるようになり、いつもより仕事のペースもアップ!

おかげで、さらに自分の時間が多く持てるようになりました。

 

■3:料理に必要な野菜は1週間分をまとめて用意!

美容健康のため、平日はほぼ毎日自炊している筆者。意外と、野菜を切って洗うのに時間を取られるため、買い物をした日に全て菜っ葉類は洗って切っておき、ジップ付き保存袋へ。

また、人参はスライサーでまとめてカットし、玉ねぎなども微塵切りにして保存用密閉容器に入れておくのです。

水で洗うことで鮮度が長持ちするし、すぐに野菜が使える状態になっていると、驚くほど料理で時短が可能に!

と、自分で書いておきながら、「野菜の下準備が面倒だな~」と思ってしまう性分なので、その時は好きな音楽かけて、ビールやカクテルを飲みながら楽しく作業できるように工夫しています。

 

いかがでしたか!?

チョコっと頑張るだけで、思った以上に自分の時間って簡単に増やせてしまうんですよね。

もし良かったら、ぜひ参考にしてみてください!

 

【関連記事】

「夜の営み」が激減!? 離婚の原因になる…生活習慣の違い3つ

※ 食や会話よりも!男が女に求めること「ダントツ1位は●●の感覚」

※ 筋肉だけじゃなく夜もすごい!? スポーツマンと結婚すべき理由3つ

3位家事、2位性生活…それを超える「夫が妻に求めること」第1位は?

えっ…そんなぁ!想像以上にお寒い「夫婦のデート事情」が判明

 

【姉妹サイト】

※ 2位は平子理沙「美容に死ぬほど金かけてそう」な女性芸能人1位は…

※ エッ…それだけで?「冷え性解消とダイエット」を叶える食事のコツ

 

【画像】
Tinatin / Shutterstock