これされてる?男が「本気で愛している女にだけする」ラブ表現3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは男子の気持ちがわからなくて、もやもやすることはありませんか? 「私のこと、好きなのかしら……?」という思いは、付き合う前だと楽しいかもしれませんが、付き合った後だと苦しいもの。

「男は口には出さないけど、好きなんだぜ」くらいは言ってもらわないと不安だし、それすら言ってくれないことも多いですよね。

これはもうコチラから読み解くしかない。

てことで、池袋・渋谷・上野にて「あなたが、本気で愛している女性にすることって、どんなことがありますか?」と街頭インタビューしてきました。

男子の本心、知っちゃってっ!

 

■1:熱いキス

「熱いキスは、本気で愛している女性にしかできないッスね。あ、それか、最初のHの前。2回目のHくらいまではできるかなー……。その先は、好きになってないとキツイですね。性欲ではできません」

—キスしないでHはできると……?

「そうッスねー。それも、何回かでヤリたくなくなりますけど。キスは盛り上がってないとできないッスよ! 彼女ともケンカしてたり、ムカついてたりするとできません。するのは、やっぱり本気で愛していると思っているときですね」(32歳/板金工)

 

■2:親友にちゃんと紹介

「友達や親友に、遊びの女でもチャラっと紹介するけど、そういうときはちょっと、言っちゃ悪いけど笑いモノにしてる感じですね。

本命の彼女を紹介するときは、事前に“マジで真剣だから。ちゃんとしてくれよ。変なこと言うんじゃねえぞっ!”と、親友に釘を刺します。それでも変なこと言われちゃうことはあるけど、マジメに怒りますよ。そういうときは」(28歳/営業)

—友達に紹介したときに、マジメな感じだと本命の可能性が高い……と。

「そうです。そうです。あと、会う前にちょっと、きょどってます。変なこと言われたらヤバイなと……(苦笑)。それでも紹介するんだから、かなりの本気ですよ」

 

■3:心配する

「夜遅くなったら、明るい道を帰ってね、とか。心配するのは、本気で愛している女性だけですかね。同じ理由で、帰りに送ってあげるのも、愛していないとできません。

なんとも思ってない女性のほうが、バイバイ〜って気楽にできるし、心配しないで済むので、心が楽でイイってのもありますね」(34歳/人事)

—恋はツライですか?

「そうですね。惚れたら負けですね(笑)。気楽に付き合ってる相手のほうが、向こうから追っかけてくれる気もするし。うまくいかないものです」

 

いかがでしたか。確かに、愛されすぎているとき、たとえば“心配しすぎ”とかはウザく感じてしまうこともありますよね。恋愛とはなかなか難しいものです。

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

いやん…忘れられない!元カレに教えられちゃった「ヤバH」3つ

「彼女じゃないけどエッチしてる女性」に対する男子のホンネ3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

 

【姉妹サイト】

男女でこうも違う!男にとって女子力とは「マナーor料理」どっち

部下の男性に好かれたい!「部下にモテる女性上司」の振る舞い方3つ