なんでもいいから今すぐやる!「新しい恋」をはじめる近道とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

春は別れの季節、といいますよね。3月に卒業したり、転職したりで、恋人と離ればなれになることがあります。

ですが、同時に春は出会いの季節でもあるわけです。では、そんな出会いのチャンスを生かして、新しい恋をはじめるにはどうしたらいいのでしょうか。

歓迎会いやお花見に積極的に出かけるのがいいのか、婚活や合コンに参加するのがいいのか。答えはズバリ、全部やることなんです。

「それって面倒だし、ぜんぜん近道じゃない」とおもうでしょう。ですが、そんなことはないんです。一体どういうことか、詳しく紹介します。

 

■なんでもいいからやる

唐突ですが、ラーメンの味の好みを例に挙げて、考えてみましょう。

醤油ラーメンが好きなひとと、豚骨ラーメンが好きなひとがいるとします。もし、お店に醤油ラーメンしかおいていないとすると、豚骨ラーメンが食べたいひとは来ません。

つまり、お客さんを失う機会が多いわけです。ですが、両方お店にあれば、それぞれのお客さんが来てくれます。

恋愛における出会いも、同じなんです。合コンはイヤだとおもっていかなかったら、そこでの出会いを失いますよね。出会うチャンスは、多ければ多いほどいいんです。

 

■ひとのサガが邪魔をする

ですが、たいていの場合、人間は面倒なことを避けたがる生き物。最小の労力で、最大の利益を上げようと考えます。その結果、簡単に素敵な彼氏をゲットする方法はないだろうかと悩みます。

悩んだあげく、思いついた方法にたしかな安心がなく、実行しないということも往々にしてあるわけです。悩むよりも、おもいついた方法を片っ端から実行に移すこと。

これが恋愛における出会いという場面で、すごく大事なことなんです。

 

いかがですか。むかしから、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」といいます。一つの方法に絞ろうとせず、そして悩まず、おもいついた方法やめぐりまわってきたチャンスを生かすようにしてください。

これは、恋愛だけではなく、仕事や人生にもいえることなんです。

 

【関連記事】

※ え…わたしのせい!? 彼が「あなたを襲っちゃう」メカニズムとは

※ 第一印象は顔じゃない!初対面でキレイと思わせるのは「髪」だった

※ マンネリを解消!デートの新スポット「高級車メーカーのカフェ」とは

※ 36%も!エッチした後に「SNSをチェックしてしまう」その実態とは

※ 51%の女たちと差をつけろ!「若さ」を印象づけるために必要なこと

 

【姉妹サイト】

男女でこうも違う!男にとって女子力とは「マナーor料理」どっち

部下の男性に好かれたい!「部下にモテる女性上司」の振る舞い方3つ