誤解してた…!LINEの「ハートマーク」イマドキの本当の意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今や、仕事でもプライベートでも大活躍のLINE。恋人や友達だけでなく、仕事や遠方に住む家族や親戚とのコミュニケーション手段としても欠かせないものとなりました。

そして、LINEのメッセージで困るのは、文字以外の情報。

絵文字や顔文字、スタンプなど。最近は動くスタンプやしゃべるスタンプなんてものもありますね。

これらは男女や世代で使う意味合いがまったく違うこともあるのだとか。

LIDDELLがおこなった調査によれば、“ハートマーク”もじつは、好きという意味で使われることはほとんどないのだそうです!

「えっ」と思ったあなた……ちょっと、やばいですよ。

では、ハートマークは、どんな意味で使われているのでしょうか。調査結果をもとに、詳しく紹介します。

 

■LINEでハートを使うときのハートの意味

調査によれば、LINEでハートを使うときのハートの意味は、次の通り。

第1位:(笑)等のからかい・冗談(23%)

第2位:テンションが上がっている(19%)

第3位:好き・好意的な感情を伝えたい(15%)

第4位:特に意味はない(12%)

第5位:お茶目アピール(4%)

第6位:否定したいときに文面を和らげる(3%)

第7位:あえて嫌みっぽくする(3%)

どうですか。

好きという意味は、わずか15%でした。

「その顔まじウケる!」「やばい!」「最高!」など、好きという感情とはべつの意味で使用されることが大半を占めています。

つまり、彼からハートマークのメッセージが送られてきたからといって、素直に喜んじゃダメなんです。

ほぼ同じ割合で、そのハートマークに意味がない、また場合によっては否定や嫌みの意味合いで使われていることも。そうなってくると、好きとはまるで真逆です。

 

いかがですか。

どうやらイマドキ、LINEのハートマークにはなんの意味もないか、むしろ好きとは違う意味が隠されていると思っておいたほうがよさそうです。

ちなみに、LINEで絵文字と顔文字どっちがモテるかと尋ねたところ、絵文字のほうがモテるとの回答が6割を超えました。

理由として、可愛く見えるから、カラフルだから、感情が伝わりやすいからなんだとか。

ですが、ハートマークと一緒で、その絵文字の今どきの意味を知っておかないと、大変なことになるかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ え…わたしのせい!? 彼が「あなたを襲っちゃう」メカニズムとは

※ 第一印象は顔じゃない!初対面でキレイと思わせるのは「髪」だった

※ マンネリを解消!デートの新スポット「高級車メーカーのカフェ」とは

※ 36%も!エッチした後に「SNSをチェックしてしまう」その実態とは

※ 51%の女たちと差をつけろ!「若さ」を印象づけるために必要なこと

 

【姉妹サイト】

※ 片思いの彼をLINEで落とす!専門家が伝授「男をくすぐるセリフ」

※ ゲスはゲスでも憎めない!? 捕まったら最後「真正プレイボーイ」の特徴

 

【参考】

※ イマドキ若者は既読スルーからの返事!LINEの焦らしテクで異性を落とす!! – LIDDELL

 

【画像】
HBRH / Shutterstock