ヤダ強引すぎっ!実録「オンナを求めるオトコの必死な行動」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

特に好きでもない男性から強引にされたらどう感じるでしょうか? もちろんあまりいい気分ではないですよね。でも男性は時に必死で女を求めてくることがあります。

そんな男性の切ないくらいの必死な行動をあなたはどれくらい知っていますか?

筆者がリサーチしてわかった、男性が女を求めるときの必死なアプローチ行動についてご紹介します。

 

■1:「とにかく飲んで!」

「普段は全然そんなことないのに、いきなり飲み会で“今日はたくさん飲みなよ!”とどんどんお酒を飲ませようとする男性がいました。会社の同僚だったので、むげに断ることもできず、かなり疲れました。

どうもその男性は彼女と別れたあとだったらしく、狙われていたみたいで、帰りもどうにかして2人きりになろうとするのが面倒で女友達と2人だけで2件目に行くと言って断りました」(28歳/OL)

 

■2:下ネタの対象が私?

「飲みの席だったんですけど、飲み始めて1時間くらいしてから下ネタが始まったのはいつものことだと思っていたのですが、なんだか話を全部私にふってくるんです。

“○○さんはどうなの?”“○○さんってこういうの好き?”みたいに、ちょっとセクハラまがいの感じで下ネタを振られてまいりました。ちょっとでも同意すると“俺も同じー”とノってくるので、本当に面倒で話をそらすのに必死でした」(26歳/銀行)

 

■3:前回のエッチのことを聞かれる

「本当に信じられなかったのですが、それとなく前回いつエッチしたのかを聞いてくる男性がいたんです!

なんだか彼がいないのなら一緒にホテル行きたいみたいなところに持って行きたかったみたいなんですけど、必死すぎて怖かったです」(31歳/IT)

 

■4:露骨なスキンシップが多い

「よくある手相占いとかで、手をたくさん触ってきたりとか、それ以外でもやたらとボディタッチをしてくるので、あからさまによけてやりました。

席を変わっても追いかけてくる必死さはドン引きでした」(30歳/教育)

 

■5:自分のエッチ自慢をする

「そんなにあからさまにというわけではないんですけど、エッチの自慢とか、今までの経験人数とかを語ってくる男性はいましたね。“エッチの相性良さそうだね”とか言われた時には“ゾクッ”としました」(23歳/建築)

 

いかがですか? あなたがこんな男性に出会ってアプローチが始まったらどうしますか?

かなり困った男性は世の中に多いようですね。他にも「自分のの知らない自分を知りたくない?」なんて言ってて恥ずかしくないのか―!?と思うようなセリフを吐かれた人もいるようです……。

女にすがる男の情けなさを垣間見た気がします。みなさん、こんなオオカミたちにはお気をつけて。

 

【関連記事】

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

 

【姉妹サイト】

2位は山田優「旦那への束縛が激しそうなママタレ」1位はセレブの…

いいママになりたい…!と泣きたくなった時「心をほぐす絵本」3選