落ち感とトレンドカラーでプラス1モテ!吉武優真が伝授する春コーデ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

寒かった冬もひと段落。そろそろ春物が欲しいな……なんて思っているひともいるんじゃないでしょうか。

しかし、インターネットを使った20代女性100人への実態調査の結果、春夏秋冬のなかで、今の季節“春”のコーデが1番苦手という人が66人と、とても多く見受けられました。

ただでさえ着こなしが難しいのに、そこにモテ要素“可愛い”を加えるのは、至難の技ですよね。

そこで、コミュニケーションプランナーの筆者が、後輩モデルであり、ホリプロスカウトキャラバン2009年のファイナリスト、数々の男性をルックスだけでなく雰囲気でも虜にした吉武優真さんに、モテ要素をプラス1するコーデを伝授していただきました!

 

■1:定番からトレンドの“落ち感”まで使い回し抜群なトレンチコート

春のおしゃれにはアウターが重要。中でもトレンチコートは1着は持っておきたいマストアイテム。さらにその中でも昨年からトレンドでもある“落ち感”があってゆる~いシルエットが特徴の『テロンチ』はおすすめです!

『テロンチ』とは、てろんとしたゆるいシルエットのトレンチコートのこと。ゆるくサラッと羽織れるので柔らかな雰囲気を纏うことができ、レディで可愛らしいイメージに見せてくれるプラス1のモテアイテムです。

 

■2:体を緩やかに包み込む“クラフトピュアネス”なレースアイテム

こちらも春の定番、どのようなスタイルにも合わせやすいレースアイテム。透け感があり絶妙に肌見せができるので、おフェロアイテムとして上品に色気を出したいときにおすすめのプラス1モテアイテムです。

もっとトレンド感を入れるならプリーツスカートと合わせましょう。ガーリーな可愛らしい印象だけでなくプリーツのもつ上品さでフェミニンな大人の印象へ。

 

■3:トレンドカラー、ローズクオーツとセレニティーの淡色アイテムで春全開

今年のトレンドカラーはパステルピンク(ローズクオーツ)、パステルブルー(セレニティー)の淡い2色。どちらもキレイめな色で、コーデに取り入れればデートにも大活躍しそうな色、つまりプラス1モテアイテムです!

パステルカラーは甘すぎて苦手という方は、ダスティーパステルという、いつものパステルカラーを少しくすませたグレイッシュなカラーがおすすめ。このような淡色ニットソーに先ほど紹介したレース素材のタイトスカートコーデなんてよく見かけますね。柄物と合わせても可愛いです。

 

いかがでしたか。

「いつも通り、我流でいっか」なんて思っていては、モテのチャンスをみすみす逃す残念な結果に。ファッションに疎い方から上級者まで、たった1枚で印象が変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

LINEで簡単にわかるー!「オトコが浮気しているサイン」4つ

もういや!別れられないダメ男と「きっぱり縁を切る方法」3つ

もうバレバレ!彼の「脈アリorナシ」一発で判定できる魔法の質問

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

 

【姉妹サイト】

梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

 

【取材協力】
※ 吉武優真(よしたけゆま)・・・1994年3月17日生まれ。福岡県在住。ホリプロスカウトキャラバン2009年ファイナリスト。ミスマガジン(講談社)2010年セミファイナリスト。2016年2月から芸能活動を再始動。撮影やファッションショーをメインとして活動中。

 

【画像】
Vera F / Shutterstock