え…本命じゃないけど?本人は気付けない「都合のいい女」3つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「デートもキスもセックスもしたのに、あの子が本命ってどういうこと!?」

本人だけが本命彼女の気満々で、実はただの“都合のいい女”だった……よくある話であり、自分は絶対にそうなりたくないケースですよね。でもこういうのって意外と自分では気付きにくいもの。

そこで今回は過去の『Menjoy!』記事を参考に、「本人は気付けない“都合のいい女” 3つの特徴」をご紹介します。

 

■1:会うたびにセックス

<「旅行やいいレストランなどお金が掛かるデートをしてくれないのも要注意です。(中略)ホテルやSEXの誘いを断ったらムッとされたり、キレられたり、ぞんざいに扱われる。こんなことがある場合は、残念ながら都合のいい女になってしまっている可能性が高いです」>

恋愛ライフデザインカウンセラーの久野浩司さんによる、男性心理の鋭い分析です。

確かにセックスは恋人同士が仲を深める行為ではありますが、毎回毎回そればかり……むしろ彼の第一目的がそれになっていたら危険です。

けっして「体を求めてくるぐらい私に本気なんだっ」と安心しないように!

 

■2:デートの日程は彼が基準

彼とのデートを思い出すと、いつも彼の予定に合わせて日程を決めていませんか? だとしたら彼は“都合のいい女”扱いしているかもしれません。

実際に恋愛ライフデザインカウンセラーの久野浩司さんからは、

<「都合のいい女認定をされている場合は、あなたよりも自分の都合が優先なので、約束しても平気でドタキャンされることが多いです。場合によっては、他の女性とのデートが入ってドタキャンなんてことも考えられます。

逆に、彼からは前日や当日に突然の連絡が入る場合も要注意です。他の予定がキャンセルになって誘われた可能性があるからです」>

といった的確な意見が。

ドタキャン率が高かったり、いつも急なデートのお誘いで振り回されたりしているなら要注意!

 

■3:決定的な言葉を言われていない

なんとな~く気が合って、そのままデートやセックスの回数が増えて……といった流れで始まる恋、確かにあります。

しかし相手の男性が誠実でない場合、そのなんとな~くな空気を利用してあなたを“都合のいい女”にしているパターンも大いに考えられます。

相手の本命になりたいのなら、たまには真面目な調子でお互いの関係についてちゃんと話し合いましょう。その時に彼がうろたえたり、話を流そうとしたりするのならば……残念ながら他の男性と付き合うことを考えた方が良いかもしれません。

 

恋は盲目と言うように、なかなか恋している自分自身を冷静に見つめ直せないもの。

自分が“都合のいい女”かどうか不安な場合、時には友人などに意見を求めてみるのも良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

エロは不必要?弱った男が「リアルにしてほしいこと」マジトーク3つ

正直すぎ!「男のヤる気が一発でわかる」デート中チェックすべき部分

うわ…まだ気付いてない!男が陰で「オバサン」認定する言動3つ

ウソっ…!? 女性が気付きにくい「男に言ってはいけない一言」3つ

あの反応でわかっちゃう…?男に「処女なんだね」とバレる3つの原因

 

【姉妹サイト】

※ 会うの面倒くせ…彼が「デート前」に冷めちゃう女性のNG行動2つ

※ ゲスはゲスでも憎めない!? 捕まったら最後「真正プレイボーイ」の特徴

 

【参考】

※ これってもしかして…?「都合のいい女認定されてないか」チェック3つ – Menjoy!

※ もしかしてだけど…?「都合のいい女」になっちゃってる証拠3つ – Menjoy!

 

【画像】
CHOATphotographer / Shutterstock