もう愛していないのに…離婚を決断できない女の深~いワケ2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

宮沢りえさんが、離婚の成立を発表されましたね。

人がパートナーと別れる理由は様々です。「将来に求めるものが違ってきたから、別々の道を歩むことに決めた」「もう愛情がなくなった」など。

離婚となると、子どもや財産の問題もあり、自分の気持ちだけでは決められないことも多いでしょう。

ですがそれ以前に、カップルのなかには、もう相手を愛していないのになかなか別れようとしない人もいるんですよね。

そこで、そんな人たちの別れない訳とは何なのか、海外女性向けファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版に取り上げられた記事を参考に、その理由2つを紹介したいと思います。

 

■1:やはりお金が一番の理由

特に既婚者女性で子どもがいる人は、出産と子育てで職を離れていたりすると、離婚後の自立に不安を覚えるようです。

例え自立できたとしても、夫と別れた後は、バケーションで旅行に行ったりなどの贅沢はできなくなるし、そういったメリットを考えると、愛していない夫との結婚生活を続けることを選んでしまうようです。

なんだか、家族のために一生懸命働いている旦那様が可哀想になってしまいますが、今の時代は、女性が再スタートを切るためのサポート・プログラムもあるし、子育てしながら在宅で出来る仕事も増えています。

一度切りの人生なのに、何十年も不幸な結婚生活に身を沈めるよりは、手に職を付ける講座を受けて資格を取るなど、何か行動を起こすことから始めてみてはどうでしょうか。

 

■2:他に誰も現れないかも……?

若くても、何年も同じ人と交際を続けていると、「もう他に誰も現れないかも……」と思ってしまいがち。それが30代や40代ともなると、「誰も恋愛対象として見れくれないかも」なんて思ってしまうでしょう。

ですが、仮にパートナーと別れて素敵な人が現れなかったとしても、人生に幸せをもたらしてくれる存在って、男や恋愛だけではありませんよね?

実際に、愛を感じない相手と一緒にいて、すでにアンハッピーになっているのだから、一人になってしまった方が気が楽になれるし、人生を自由にエンジョイできるはずです。

何年も同じ相手と一緒にいると、新しい出会いを求めることにも勇気がいります。ですが、あとになって「あの時に別れていたら、私の人生はどうなっていただろう……」と後悔するぐらいなら、思い切って初めの一歩を踏み出してみるべきです。

最初は怖くても、人間とは慣れるもの。勇気を振り絞って前に進んだら、すぐに新しい環境に適応して「こんなに簡単なことだったんだ!」と気付く場合がほとんどです。

 

子どものために別れられないカップルは、大切な理由があるので理解できますが、それ以外のことが原因なら、自分の努力次第で状況を変えられるはずです。

後で後悔しても時は元に戻せないので、愛してもいない男性との不幸な関係に貴重な人生をムダにせず、新しい道を模索し始めてほしいものです。

 

【関連記事】

もぅ…ゲスすぎぃ!「別れよう」というオトコに隠されたホンネ3選

長続きカップルが語る!「いつまでもラブラブで別れない秘訣」3つ

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

ずっと付き合ってきたけど…「もう別れよう」と決心する瞬間3つ

もぉー…何やってんだよー!男子が「嫉妬しちゃう」女子の行動4つ

 

【姉妹サイト】

占い師が勝手に大予測!「もうすぐ離婚する芸能人カップル」2組

親しき夫婦仲でも!離婚に直結「夫に言ってはいけない」NGセリフ3つ

 

【参考】

This Is the Reason 25% of People Say They Stay in an Unhappy Relationship – GLAMOUR

 

【画像】
Monkey Business Images / Shutterstock