幻想なのに…大興奮!? ホスト男子にされちゃった「営業H」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは賢明ですので、ホスト男子にハマってしまうことなど決してないと思います。

たまーにお付き合いで騒ぎに行くことくらいはあるかもしれませんが、「なにが楽しいかわかりません。全然好きじゃない」という女子が普通ですよね。

ですが、需要があるから供給あり。大好きな女子もいるから、繁盛してしまうのもまた事実。

しかも、ただの遊びで終わればいいですが、ハマりにハマって、お金を落とすだけじゃなく“営業”とわかりつつもHしちゃう女子もいるのだとか。

今回は、ホストクラブにはまった経験のある女子たちに、「ホスト男子の営業Hってどんな感じでしたか?」と取材してきました。

 

■1:すべては幻想

「タクヤ(仮名)と私は、一応、付き合っているような関係になっていました。とはいえ、彼も仕事でやっているので、お店では他の女子もお相手しなければいけませんが。

でも、私と同じようにデート……くらいまではしょうがないけど、Hすることはしないと言ってくれていました。すべてウソでしたがね」(29歳/みきちゃんママ)

—他の女性ともそういうことをしていたと……?

「はい。結局、夢と愛を売るお仕事ですからね。すべては幻想ですよ。でもイイ夢見れたのかな? 今となっては。イイ男だったと思います。最低のイイ男!」

 

■2:ダメな薬で……

「カズちゃん(仮名)は、一人暮らししている私の家に入り浸ってましたよ。私もどっぷりハマりこんでしまっていましたね。彼はダメな薬をやっていたので、今となっては、すべて、そのせいだと思ってます。

私もなんか頭がおかしくなり気味だったし。直接はもちろんヤッていませんが、彼があぶった煙などを吸い込んじゃってましたしね」(32歳/サービス業)

—ダメな薬ですか。それはいけませんね……。Hはどうでしたか?

「Hにハマってしまったんでしょうね。結局は。それがなければ、別れようと思えばいつでも別れられましたよ。すごく気持ちよかったんですが、それも……ダメな薬のせいでしょうね」

 

■3:キャバ嬢とホスト男子

「私もキャバで働いていたので、いろいろと通じるところがあって、仲良く付き合ってました。私のお店のお客さんを連れて、彼のお店に遊びに行くこともたくさんありましたよ。もちろん、お客さんのお金で。

お店のコと行くときもあったし、みんなでワイワイやって楽しかったな。アノ時は」(34歳/専業主婦)

—Hはどうでしたか?

「元気ないですよ(笑)。お酒を飲みまくっているし、他のお客さんともヤッてますしね、絶対に。ただ、優しいっていうか、扱い方は好きだったな。キスも上手でした。うん、アノ頃はいろいろ大変だったけど、最高でした」

 

いかがでしたか。普段の生活ではなかなか知ることができない、ホスト男子のH。

ハマってはいけない世界のようですので、遊びだと割り切れないようならば、脚を踏み入れないようにしたほうがいいですね。

 

【関連記事】

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

いやん…忘れられない!元カレに教えられちゃった「ヤバH」3つ

「彼女じゃないけどエッチしてる女性」に対する男子のホンネ3つ

犯罪でしょ? 肉食すぎる肉食男子の「本当にあったエロ行為」4つ

まてまてっ!男子が「付き合ってないのに」Hしようとする理由4つ

 

【姉妹サイト】

冷えてる女は痩せない!医師も実践「最強の体温UP調味料」とは

3位は水で紅茶は圏外!? 彼が「オフィスで飲んでるもの」トップ3