> > 超簡単!彼と「セクシーな朝」を迎えるために今日からはじめたいこと

おすすめ記事一覧

超簡単!彼と「セクシーな朝」を迎えるために今日からはじめたいこと

2016/03/24 06:30  by   | カップル

突然ですが、みなさんは朝エッチはお好きですか?

朝は時間が許されるのであればもう少し寝ていたいものですが、彼氏が夜ではなく朝エッチを求めてくる時があると思います。

朝は眠いし、寝ぼけているし、メイクもない素のままの自分とエッチをしたがるなんて意味がわからない!と筆者は思ってしまいます。

そもそも夜エッチのほうがムードもありロマンチックなのでは? そんなに彼女の寝ぼけた姿がかわいくて男性は興奮してしまうのでしょうか。

気になって仕方がないので、筆者も多くの男友達や彼氏に聞いてみたのですが、夜は1日の終わりで疲れており、朝はどうやらアソコが一番元気なのだとか。

な~んだ、寝起きのかわいい彼女の姿を見たかったわけじゃないのですね。

そこでそんな不思議な男性の身体を理解したいと思い、朝エッチについて調べてみました!

 

男性ホルモン“テストステロン”の分泌

海外メディア『PUCKERMOB』によると、女性がエッチな気分になるのは夜11時から朝2時の間で、男性は朝6時から9時の間に性欲が高まるとのこと。

朝6時はまだ熟睡している女性の筆者からしてみればとても考えられないものです。

では、どうして男性は朝からエッチな気分になるのでしょうか?

男性にはテストステロンという、主に男性に多く分泌される男性ホルモンがあります。女性も、男性と比べて量は少ないのですがテストステロンが分泌されます。

このテストステロンの分泌により、朝の男性の性欲は、1日の他の時間帯と比べて25%から50%も多いのだそうです!

恐るべし数字ですね。そりゃあ朝が一番元気なのに間違いはありません。

反対に朝一の女性のテストステロンのレベルは一番低く、1日の中でゆっくりと増加していくので、どうしても朝エッチをする気力がわかないという女性のみなさん、これは普通の現象なのでご安心ください。

ただ、彼のことが大好きでどうしても彼の要望に応えてエッチをしてあげたい! という方に朗報です。

女性のテストステロンを増やすためには、睡眠を多めにとる方法が一番いいとのこと。

プラス5時間の睡眠で、男女共にテストステロンの分泌量が増え、性欲がなんと1.5%まで増加することができます!

また、生理前2週間はなんだかいつもよりムラムラっとする女性も多いのではないのでしょうか?

それは生理前にテストステロンがいつもより30倍も多く分泌されるからなのです! 女性にもそんな隠れた性欲があったとは、びっくりですね。

 

いかがでしたか。

彼と朝からラブラブエッチをしたい人は、今日から5時間早く寝るように心がけましょう。生理周期を利用してみるのもいいですね。

あなたも彼とセクシーな朝を迎えることができるかもしれません。

 

【関連記事】

※ 朝からしないと!「目覚めたらアレするカップル」長続きと判明

※ 恥ずかしい、でも…「H中キュンキュンくる瞬間」7パターン【男性の仕草・言動編】

※ 反応しちゃう!「長続きカップル」がしている飽きないエッチ3つ

※ 朝からしちゃお!「目覚めたら●●するカップル」長続きと判明

※ ヤダ…襲われちゃう!男と「何事もなく朝を迎えるためのテク」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 1日たった30秒!バレリーナ直伝「夢の痩せ体質を作る」肩甲骨エクサ

※ お宅は…?「超多忙でも倦怠期知らず」の夫婦が絶対やらないこと3つ

 

【参考】

※ AM vs. PM Lovin: Why Men Prefer Morning Sex and Women Just, Well… Don’t – PUCKERMOB

 

【画像】
KIRAYONAK YULIYA / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'lotusblossom321'の過去記事一覧