宮沢りえも離婚!大変だぁ…離婚再婚で女にかかる精神的ストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女優宮沢りえさんの離婚発表に、ビックリしたひとも多いでしょう。

最近では、離婚すること自体はそんなにめずらしいものではありません。性格の不一致、性の不一致、子育てに関する考えの相違。問題を抱えていながら、無理に婚姻関係を継続していくことは、精神的にも大きな負担です。

今回の宮沢りえさんの離婚発表では、彼女が再婚を予定しているかどうかまではわかりませんが、世のなかには、再婚を前提に離婚をするというひともいるでしょう。

実は、そんなひとには知っておいてほしい心理的な問題があるんです。

一体それはなんなのか、東京都立大宇の稲葉昭英氏の研究から、紹介したいと思います。

 

■再婚にともなう問題

一般的には、再婚にともなう問題といえば、子どもの親権問題や養育費などが真っ先に思い浮かびますが、心理的な問題も忘れてはいけません。

それはなにかというと、女性の再婚者の多くにディストレス(抑うつ)が多いということなのです。

嫌いな相手と離婚して、好きなひとと再婚する。しあわせでストレスなんてないのでは……と思いますよね。

ですが、自分の親や義理の親との関係での悩み、再婚相手の育児・子どもへのかかわりに対する不満、家族内での負担感など、意外とストレスは多くやってくるのです。

じつは研究によれば、男性で再婚してもストレスはあまり感じないものの、女性の場合はそうでないことが多いのだとか。上記のようなことが、ストレスの原因になっていることが考えられます。

女性は、離婚も再婚も、いろいろと大変なんです。

 

いかがですか。

再婚とディストレスの関係には、子どもがいるかどうかも大きく影響していると思います。

もちろん、だから離婚はやめましょうというわけでもありません。知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまうという事実を知って、上手くストレス解消しなくてはいけないということをぜひ、知っておいてくださいね。

 

【画像】

TOKYO – MARCH 7: Japanese actress Rie Miyazawa holds a trophy at the Japan Academy Prize 2003 March 7, 2003 in Tokyo, Japan. Miyazawa received the outstanding performance by an actress in a leading role prize. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 2位は大沢たかお×広瀬香美「元夫婦と知って驚いた芸能人」1位は

※ エッ…そんな理由!? 「愛が冷めても」夫婦関係を続けている理由3つ

 

【参考】

※ 稲葉昭英(2002)「結婚とディストレス」(社会学論評)