> > ラブ満開!「俺にはコイツしかいねぇッ」と男が誓う女の秘訣3つ

おすすめ記事一覧

ラブ満開!「俺にはコイツしかいねぇッ」と男が誓う女の秘訣3つ

2016/03/22 22:30  by   | カップル

長~く交際していると、マンネリや倦怠期に陥るだけでなく「どんなに好きなカノジョでも見飽きる……」というのがオトコの本音でもあるよう。

末長~くラブを継続したいのであれば、オトコがドキッとする仕草や振る舞いをデート中にも実践するのも必要です。

では、「やっぱり俺にはコイツしかいねぇ~!」と思わせるには、どんな振る舞いを心がれば効果的なのでしょうか?

今回は、市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコに「俺にはコイツしかいねぇっ!」と思わせる秘訣を3つお伝えします。

 

■1:甘える

交際期間が長くなってくると、いわゆる“身内”に甘えるのは気恥ずかしく感じちゃう女子もいるのでは?

いろいろな面を見せ合った関係になっているからこそ、「いまさら甘えるなんて照れちゃう……」という女子もいますよね。

ですが、男性は甘えられたり頼られたりすると俄然ヤル気が出る生き物なのだそう。

何年付き合って気心知れた仲になっているとしても、時々は「コレ、やって~」「私じゃできないから、●●くんにお願いしていい?」などと甘えるのが愛され女子の秘訣になるようです。

 

■2:オシャレする

交際初期には、カレシの前で同じ服を連続で着ていくなんて絶対にしなくても、付き合いが長くなると、前回のデートで着た服すら忘れてオシャレ心を失ってしまう女子は多いですよね。

ですが、ヤル気のないファッションでデートに来る女子にはドキドキしないのが男子の本音。

そして、毎回しっかりとオシャレして登場してくれるカノジョには「俺のためにオシャレしてきてくれて可愛いヤツだな~」と好感を抱くそう!

どんなに交際期間が長くとも、オシャレ心を忘れないことが末長~く愛される秘訣になりそうです。

 

■3:“恥じらい”を忘れない

キスやエッチを数え切れないほどしている間柄になると、つい恥じらいを忘れてしまいますよね。

ですが、そんなシーンでちっとも恥ずかしがらずに平然としているカノジョよりも、何年たっても恥じらいを忘れずにキスのたびに照れくさそうにしたり、エッチのたびに恥ずかしがっているカノジョのほうがオトコは燃えるんだとか……。

手に入りそうで入っていない距離感を演出するにも一役買ってくれそうですし、恥じらいを忘れないことがオトコに求められる女でい続ける秘訣といえそうです。

 

いかがですか?

交際期間が長~くても、いつまでも愛される女子にはやっぱり理由があるもの。

男心を上手に刺激して、末長~いラブを手に入れてくださいね!

 

【関連記事】

※ 彼はもぅデレデレ!? 「オトコ受け」するアイシャドウの色トップ3

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

※ 今年流行りなのに…!? 男が勝手に「エロい女」認定する女の振る舞い3つ

※ 「理想のプロポーズ場所1位は?」3位高給レストラン…2位彼の部屋

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

 

【姉妹サイト】

やったー両思い確定!視線を見れば分かる「男性の脈ありサイン」

思わず胸キュン!夫が妻を「本当に可愛いな…」と思う瞬間とは

 

【画像】
kiuikson / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧