意外とバレバレ!男が「遊びの女性」にだけする危うい振る舞い3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今、交際しているカレシは本気であなたのことを愛してくれている自信がありますか?

世の中には、交際はしているものの「今のカノジョには、本気じゃナイんだよな~」という不届きモノのオトコもいるのが事実。

そんな無礼なオトコに、どんなに尽くしてもどんなに愛しても報われることはナイから悲しくなりますよね。

じつは、本気で交際しているワケじゃないオトコは、意外とバレバレなサインを出していることが多いんです。

今回は、市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコがアソビの女にだけやっちゃう危うい振る舞いを3つご紹介しましょう。

 

■1:2人だけの世界でしか会わない

アソビで付き合っている女は自分の人間関係に入れないよう、心がけているオトコも少なくないそう。

何ヶ月も交際しているのに、親友にすら会わせてもらえない場合にはアソビのニオイがプンプンします。

真剣交際のお相手は、一刻も早く親しい友達に会わせたいのが男性心理でもあるよう。

カップル単位での交流を避け、常に2人きりの世界でしか交際が進まないならば、アンオフィシャルな関係かもしれません。

 

■2:エロテクを試したがる

エッチのたびにやけにエロいことを要求されまくっていませんか?

カレを愛している女性ほど、無理難題も受け入れてあげたくなっちゃうかもしれません。

ですが、オトコは真剣交際のカノジョにはエロスを求めずにメイクラブをする傾向もあるんです!

エッチのときにエロさを追求したがるのは、アソビの関係を楽しみたいだけというケースも多いそう。

 

■3:「カノジョ」として紹介されない

友達に会ったことはあるし、エロいことも要求されないから大丈夫!と思っても……、まだ早いんです。

カレシの人間関係でちゃんと“カノジョ”として紹介してもらっていますか?

もしも、ひと言も「俺のカノジョ」って言ってもらっていない場合には、オトコがアソビのお相手として認識しているリスクが高めです。

「恥ずかしいからさ」「仕事でも関わっているからさ」などと言い訳しつつ、“カノジョ”という紹介を避けるオトコは、ほぼ100%アソビで付き合っているといってもいいかもしれません。

 

いかがでしょう?

女をアソビの相手にするなんて、無礼者甚だしいことは間違いありませんけれど、そんな不埒なオトコが存在するのも事実。

1つでも当てはまったら、ちょっと警戒したほうが賢明かもしれません。

 

【関連記事】

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ 離婚はしないけどっ…!20%の既婚者が「後悔している」結婚の真実

※ ありえないフレーズも実話…!「トンデモ彼氏」のヤバ発言3選

※ 今年流行りなのに…!? 男が勝手に「エロい女」認定する女の振る舞い3つ

 

【姉妹サイト】

2位は山田優「旦那への束縛が激しそうなママタレ」1位はセレブの…

いいママになりたい…!と泣きたくなった時「心をほぐす絵本」3選

 

【画像】
solominviktor / Shutterstock