そんなっ…!? 男が「別れよう」と決意する想定外なシーン3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛が破局を迎えるのって、どんなときでも悲しいですよね。

大好きなカレシとラブラブ絶好調!と思っていたのに、いきなり「俺たち、やっぱり別れよう」なんて言われちゃったら……! 生きているのも辛くなるほどの大失恋を迎えてしまう女子も少なくありません。

一方オトコは、女子からすると「えっ!? そんなコトで!?」と言いたくなるようなポイントで別れを決意することもあるよう……。

そこで今回は、市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコが別れを考える女子的には想定外なポイントを3つお伝えしましょう。

 

■想定外1:看病してくれない

オトコが風邪をひいたなどの理由で体調が悪いとき、看病に駆けつけるようにしていますか?

男性は、本質的に寂しがりやなひとも多いもの。

そして、体調を崩して心細いときに放置されたコトで、愛情が冷めちゃうこともあるようなんです……。

勝手に体調を崩しておいて身勝手といえば身勝手ですが、「カノジョなら誠心誠意、看病してくれるはず! おかゆはタマゴ粥かな~」という期待を裏切ってしまうことで、愛がサーっと冷めてしまうのかも。

 

■想定外2:好きなものを我慢し続けている

デートで行くレストランは、いつもあなたが決めていますか?

「俺はなんでもいいよ、何がいい?」などとカレシが気遣ってくれていることに甘えて、毎回素直に要望を出している女子もいるでしょう。

ですが、恋人同士だからって食の好みがドンピシャであるとは限らないのが人間の怖いところ。

もしも、カレシがあなたの希望を優先するために、毎回好きなものを我慢しているデートだったとしたら……。

「君の食べたいものでいいよ」とか言いつつ身勝手でビックリしますけれど、ある日突然に「食の趣味も違うし、俺たち合わないんだよ」などと別れ話を出してくる可能性も!

デートでは、“お言葉に甘えて”はほどほどにして、カレシの食べたいものも配慮してあげるほうが得策といえそう。

 

■想定外3:家で洗い物や片付けをしない

カレシとのお家デートって擬似夫婦体験みたいでワクワクしますよね。

ですが、お料理をしたあとの洗い物や、ちょっとした片付けを放置したままにして帰っていませんか?

オトコって、「俺がやるからいいよ」と言いつつも、彼女の行動をじーっと観察していることもあるのだとか!

「“いいよ”とは言ったけど、普通調理したら洗い物ぐらいするよなー」「自分が使ったものも片付けられない女とは結婚できない」などというオトコもいるんです。

オトコの言葉を間に受けちゃダメなんですね……。

 

いかがですか?

オトコの“お言葉に甘えて”行動しちゃうと、その瞬間に愛が冷めるひともいるよう。

女子的には「自分で言っておいてなんなの……」と言いたくなりますけれど、オトコの言葉を額面通りに受け止めるのは、危険が伴うかもしれません。

 

【関連記事】

※ ありえないフレーズも実話…!「トンデモ彼氏」のヤバ発言3選

※ あぁん…もっとハッスル!? オトコが本音で「ヤりてぇ」コト3つ

※ 俺の判断は常に正しい!? 「プライド高い男子」の正しいトリセツ3項目

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ もうバレバレ!オトコが「本気で愛している女性」にだけ許す行為3つ

 

【姉妹サイト】

非モテ確実!? 整理ができない人のイメージ2位は「仕事が雑」1位は…

待ってるだけじゃダメ!日常に潜む「恋のチャンス」を掴むコツ

 

【画像】
IVASHstudio / Shutterstock