足元すくわれる!「恋愛相談したらダメ」な男友達のNG特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男友達って、ときに女友達より頼りになる存在でもありますよね。

恋愛相談でも、女子では思いつかなかったような的確な意見をバシッと出してくれますし、カレシとのあれこれを男友達に相談している女子も少なくないのでは。

ですが、男友達って当たり前ですけれど“異性”なんです。どんなに信頼していても、赤裸々な恋愛相談をしたばっかりに足元をすくわれてしまうことも!

では、どんなタイプのオトコには、絶対に恋愛相談すべきでないと思いますか?

市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、恋愛相談をしてはいけない男友達の特徴を3つご紹介します。

 

■1:口が軽い

もう、当然といえば当然なのですけれど、口が軽いオトコには絶対に恋愛相談すべきではありません。

もしも、その男友達がカレシとは絶対に繋がらない関係にいたとしても、まわりまわって本人の耳に入らないとも限りませんよね!

相談を受けている時には神妙な顔をしてアドバイスしてくれていたとしても、次の日には誰かにベラベラと喋っている可能性が大です。

「誰にも言わないでね」と釘を刺したとしても、「誰にも言うなって言われたんだけどさー」などと言い出しかねません!

 

■2:自慢話が好き

自慢話が好きなオトコにも、赤裸々な相談をすべきではないんです。

なぜならば、「俺、この前相談されちゃってさー」と、“頼りにされている俺”を自慢するためのネタにされてしまうこともあるから。

どんなに真剣に相談に乗ってくれていても、そんな自分を自慢したい衝動にかられれば、あなたとの秘密なんて何処へやら。

深刻な相談をした時ほど、“女友達に信頼されている俺”を自慢するためにネタとして使われてしまうかもしれません!

その話がカレシの耳に入ったら……、と思うとゾッとしますよね。

 

■3:メンヘラ男子

心が健康ではないメンヘラ男子に恋愛相談をしてしまうと、後日に渡って「アレはやっぱりカレシはこういう意味で言ったんじゃないかな」「この前の相談について僕なりに考えてみたんだけど……」などと、クドクドとアドバイスを繰り返してくる可能性が高めです。

女子的には相談してスッキリしているのに、メンヘラ男子から「やっぱりカレシは君のことを愛していないと思うんだ」「君にぴったりの名言があるから、紹介するね」などとやられたら、ゲンナリですよね。

気にしてくれるのはありがたいものの、後日に渡ってクドクドとアドバイスを続けられたらなんかウザいですし、いつまでも悩み続けちゃいそうです。

 

いかがですか?

男友達に恋愛相談をしたくなったら、相手の性格をよーくジャッジしてくださいね!

 

【関連記事】

※ やだぁバレバレ!「ゴルフ」と言って浮気する男のズルイ口実3つ

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ ゴルフ女子が「富裕層男性からリアルにモテる」納得の理由3つ

※ トイレでアレを!? 女性が「バッグに忍ばせておくべきもの」4つ

※ ヌケガケ女子が4人に1人!男と会う前に「こっそりアレするの…」

 

【姉妹サイト】

やったー両思い確定!視線を見れば分かる「男性の脈ありサイン」

思わず胸キュン!夫が妻を「本当に可愛いな…」と思う瞬間とは

 

【画像】
Studio10Artur / Shutterstock