極上ひとりエッチのしすぎ?イマドキ男子の「演技派ウソH」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんも最近の若い男子は、女子に対してあまりガツガツしないと実感していることでしょう。草食系だの、悟り系だの、いろいろと言われている彼ら。

なぜそんなに元気がナイのでしょうか? ゆとり教育のせいでも、環境ホルモンのせいでもなく、単にエロコンテンツとエロアイテムが充実したことによる、“ひとりエッチ”のしすぎだと、筆者は思ってます……。原因はともかく、彼らが元気がナイことに間違いはありませんよね。

とはいえ、リア充も目指す彼らの一部は、彼女をつくったり、デートをしたり、リアルエッチをしたりも、もちろんしています。

ですが、極上ひとりエッチに慣れてしまった彼ら、ふたりでするリアルエッチでは、いまいち気持ちよくなく、演技することもあるのだとか……? 本当でしょうか!?

そこで今回は、若い男子が本当にエッチで演技をしているのか、『Menjoy!』ライターの筆者が、池袋・渋谷・秋葉原で「エッチで演技することはありますか?」と街頭インタビューしてきました。

 

■演技1:風邪気味

「そうですね~。元気満タンなら、気持ちよくできるんですけど、なかなか元気満タン状態でデートするのが難しいです(笑)。どうしても、前日に空いてる時間があると、ひとりでしてしまうので。元気がないと彼女がしょんぼりだから、“風邪っぽいかも……”と最初から演技しますね」(25歳/営業)

—毎回、風邪ひいたって言うんですか(笑)?

「相当、カラダの弱い人ですよねぇ(笑)。二日酔いとか、落ち込んでるとか、いろいろ使いますけど……。基本、元気ナイ人です。もう人格変わっちゃってますよね(苦笑)、エッチを誤摩化すために」

 

■演技2:果てたフリ

「途中で元気がなくなってしまいそうなときは、声も動きも激しくして、果てたフリをします。きちんとゴムをしていれば、見られない限りバレません」(22歳/学生)

—なんで途中で元気がなくなってしまうんですか?

「あんまり、彼女とのエッチで興奮できないんですよね。触ってもらうのは好きなんですが……(笑)」

 

■演技3:気持ちよかったフリ

「“すげぇよかった……”と言って、終わった後、チュッとしてあげますけど、ウソです(笑)! たいしてイイと思ってません。むしろ“やっと終わった。終わって、よかった”と思ってます」(22歳/ショップ店員)

—終わってよかった!ってひどいですね。

「校長先生の話が終わって、みんな拍手するのと一緒ですよね。“やっと終わったー”って拍手喝采(笑)。終わってうれしい……の意味です」

 

いかがでしたか。新世代の若者たちにはおあずけは通用しません。ひとりでやってしまうから……。男子に対する、女子の最大の武器が通用しなくなってきている、恐ろしい時代なのです。『Menjoy!』を読んで、新時代の恋愛テクニックを勉強してくださいね!

 

【関連記事】

美人なのに!なぜか男子から「ゴリ呼ばわりされる」女子の特徴3つ

※ 「Hしたい女子とキスしたい女子はナニが違うの?」男子に聞いた

好きです…付き合ってください!告白で「絶対にフラれない」方法

もぉー…何やってんだよー!男子が「嫉妬しちゃう」女子の行動4つ

美人でもお断り!男子にフラれまくる「ダメH女」のNGエロ4つ

 

【姉妹サイト】

※ 3位福山雅治「女の扱いが上手そうな男性芸能人」1位はあの超肉食派!?

※ たとえ美人でも「彼女にしたくない…」と男が思う働き女子のNG言動