「社内恋愛の競争率」が高い業種…3位アパレル2位金融より激戦1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

社内で、どんな男性に胸がキュンキュンしますか?

なんとも思っていなかった男性が、ふいに見せる意外な振る舞いにドッカーンと胸が高鳴っちゃったことのある女性もいるかもしれませんね。

でも、あなたに社内恋愛の意欲があるように、同僚の女子たちも社内恋愛への意欲が高ければ、一気に競争率って高まりますよね。

そして、どうやら業種によって社内恋愛の競争率が変わる現実もあるようなんです!

そこで今回は、サイバードの『イケメン研究所』が1,342名の女性に行ったリサーチ結果を参考に、社内恋愛の競争率がオソロしく高い業種のトップ3をお伝えします!

 

■3位:アパレル系

同調査で、“社内恋愛に対する意向”が強い女性が多い職種を分析したところ、「アパレル系」の女性の78.2%に意向が認められ3位にランクインしたそう!

ファッションセンスも磨かれそうなアパレル職の女性は、同僚男子を恋愛対象として見ている傾向も強いよう。

自分がファッションに興味があると、オトコにも同じくらいのファッションセンスを求めてしまい、結果的に同業種のオトコを恋愛対象として見てしまう女子も多いのかもしれません。

 

■2位:金融系

続いて、2位には「金融系」がランクインし、79.9%の女性に社内恋愛の意欲が認められたそう。

若干閉鎖的なイメージもある「金融系」の職種ですけれども、“お金”というシビアなモノを扱い責任感が求められる職種ゆえに、苦楽をともにする同僚に胸キュンする女性も多いのかもしれません。

業界ゆえの悩みを共有できそうなところも、社内恋愛を求めるひとが多い理由なのでしょうか?

 

■1位:メーカー系

そして、堂々1位に輝いた業種は「メーカー系」で83.2%もの女性が社内恋愛への意向を示しているそう!

なんと「メーカー系」に勤務する女性の10人中8人以上が社内恋愛に前向きなワケですから、相当な割合にのぼりますよね。

メーカー系だけに仕事が将来的にも安定していそうなイメージがあることから、「結婚後、ワタシが寿退社しても安心だわ」というムフフな期待を込めて社内恋愛に前向きになっている女子もいそうです。

 

いかがですか?

社内恋愛のライバルが多い会社だと、気に入った男子を一刻も早く落とさなくてはなりませんよね!

ランクインしていた業種で社内恋愛を狙っているかたは、ライバル女子に負けないようご注意くださいね。

 

【関連記事】

※ せっかく結婚しても…「スグ離婚する」夫の職業の特徴ワースト3

※ 53%に「3P願望」が…!? エッチに関する赤裸々な男のホンネ

※ ダメダメ!好きな男に本命が…「絶対NG」なデビル対応ワースト3

※ もぅ大興奮!? モテ女子の80%が実践する「男を惹きつける」秘儀

※ 自撮りでバレバレ!? 男から「不潔女子認定される」汚ポイント3つ

 

【姉妹サイト】

※ 必ず次の約束ができる!2回目のデートを取り付ける魔法のセリフ3つ

※ なんて素敵!米国で実際にあった「胸キュンレディーファースト」2つ

 

【参考】

社内恋愛に関する調査 – サイバード

 

【画像】
KieferPix / Shutterstock