限定アイテムがズラリ…注目集まる「ルミネ有楽町店」の秘密【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前編では、ルミネ有楽町店のコンセプトと、女性向けファッションアイテムのオープン限定商品についてご紹介しました。

ここからは、関東初出店の店舗、男性向けアイテムの限定商品と、有楽町ルミネでしか買えない限定スイーツについてご紹介します。

 

■関東初進出ショップのキーワードは『パリ』!?

ルミネ有楽町店には、関東初出店の店舗も入店しています。

国内外の200ブランドを揃える『PARIGO』は広島で19年続くセレクトショップ。中国地方のおしゃれ強者の定番ショップが満を持して東京進出にあたり、限定アイテムも気合が入りまくり。

『kaon』のパールリボンが肩に付いたボーダーニットやパリのブランド『Miki MIALY』のボーダーニットワンピ、『Pippi』のグリッターヒールパンプスと、人気ブランドとの限定コラボは、いずれもこのお店がテーマとするパリに暮らす女性っぽいテイストが詰まったアイテムばかり。

大阪・福岡ではお馴染みの『カフェ&ブックスビブリオテーク』はカフェスペースにブックストアが併設されています。

フランス語で『図書館』という意味の店内には、厳選された和書・洋書のほか、ステーショナリーやデザイン雑貨も並んでいます。有楽町店だけでいただける、ふわふわのパンケーキを食べに行きたいですね。

偶然とは思いますが、いずれもフランスやパリをイメージしている様子。

 

■男性には1万円前後で買える限定アイテム!

20代から30代の男性で、お隣の阪急MEN’S TOKYOがおしゃれに細部までこだわるドレスアップする男性だとすれば、ルミネ有楽町が考えるのはもっとカジュアルな雰囲気。

オンタイムからオフタイムまでを揃えるのではなく、手頃な価格でプライベートスタイルを作れるアイテムが並んでいます。限定品も、男らしさよりも、彼女や妻と共有できるユニセックスなアイテムが多いですね。

『URBAN RESEARCH DOORS』からはレッド、グリーン、ネイビーのハット。

『URBAN RESEARCH DOORS』には、『THE SUPERIOR LABOR』の限定トートバッグがボーダーとホワイトの2種類。キャンバス地にレザーの持ち手で、マリンテイストのデザインのビッグトートは、女性でも欲しくなるデザイン。

これなら思わず、彼氏に「これいいと思うよ~」といいながら、頭の隅っこに「今度貸してもらおう~」って企んじゃうかも?

 

■有楽町ルミネ限定スイーツは、まずは人気の『京はやしや』から!

一休みするならば、スイーツでのお買い物パワーのチャージが必要ですよね。

ルミネ2の1階にある抹茶スイーツのお店『京はやしや』では、有楽町ルミネ店でのみ販売される『京エクレアアイス』を!

抹茶が混ぜ込まれたやわらかいシュー生地のなかにはカスタードクリーム、あんこ、抹茶アイス、そして生八つ橋がぺろりと入っています! 食べているうちにアイスが溶け出し、さらにクリーミーな食感に。

ルミネ1の地下1階にオープンした『HONEY MARKET』の耳寄り情報は、ガイドブックには載っていないソフトクリーム。

この店舗ははちみつ専門店『ラベイユ』による新業態。はちみつやはちみつコスメが並ぶ店内の奥には、こだわりのはちみつをトッピングしてくれる『はちみつソフト』が!

週替わりでおすすめのはちみつをトッピングしてくれるこのソフトクリームは、まだ有楽町ルミネにしか店舗がないので、隠れた限定アイテムなのです。

銀座・有楽町界隈を歩きながら食べたくなるテイクアウトスイーツなんて、これまでこのエリアではあまりなかったポイント!

さらに、JR有楽町駅銀座口からルミネ有楽町の間には『ルミネストリート』も同時にオープン。焼きたてパンが並ぶ『アフタヌーンティー ベーカリー』やフラワーショップ、さくっと購入するのに便利なドリンクスタンドなど4ショップが入っています。

また、ルミネ1の8階フロアは来春開業予定で、さらなる展開がどうなるのか気になりますね。

ぜひこの週末、ルミネ有楽町店に行って、大人の街銀座の新たな進化を体感してみてください。

 

【参考】

ルミネ有楽町店