これはヤバイ…「不幸な恋愛」をしてしまう女の特徴7つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ダメ男にばかり引っかかったり、付き合いが長続きしなかったりなど、恋愛によって不幸になってしまう女性っていますよね?

そうした悩みはどうやら日米共通のよう。

米国の女性向けサイト『Madame Noire』の『なぜイカれた男にばかり好かれるのか』という記事に、恋愛がうまくいかない7パターンが紹介されているのですが、いずれも「あるある!」と共感してしまうものでした。

そこで、当記事では7パターンのうち、まずは3パターンをご紹介します。

 

■1:モテない君にも優しい人

パーティー会場で、みんなが踊っているのに、ひとりぼっちでバーや隅のほうに座っている男性がいると、話しかけてダンスに誘っていませんか?

あなたは本当に優しい人。彼には、そんなふうに優しくしてくれる女性はめったにいません。残念ながら、あなたがちょっとでも親切心を見せると、彼はつけあがってしまいます。

彼はあなたに望みの全てを託して、あなたを追いかけ回すでしょう。そしてあなたは罪悪感に苛まれて、彼を拒否することができません。

「誰にでもわけ隔てなく親切にしなさい」と言われて育った人は多いことでしょう。しかし、男女関係については、この教訓をまともに実践すると、あたたを不幸にすることがあります。

 

■2:母性本能が強すぎる人

仕事や愛する人を失うなどして、落ち込んでいる男性を見ると、母性本能がくすぐられ、彼を立ち直らせようとしたり、慰めようとしたりしていませんか?

しかし、正直言って、それをすべきなのは彼の本当のお母さんです。失業や失恋といった人生の変わり目を乗り越えようとしているときは、新しく恋愛を始める時期ではありません。

あなたは何でもかんでも引き受けすぎです。満ち足りて、精神状態が安定した人だけが、新しい恋愛を始めるべきなのです。

満ち足りていない男性に巻き込まれると、彼に食いつくされて、結局、あなたも消耗してしまうでしょう。

もちろん、もともと好きだった人や、恋人・夫が厳しい状況にあるときには彼を支えてあげるべきです。そうではなく、弱っている男性を見てキュンとなる人・いつも哀れみから恋が始まってしまう人は、不幸な恋愛体質と言わざるをえません。

 

■3:リバウンド恋愛にひっかかる人

別れた直後に、前の恋人との関係を引きずったまま次の恋愛に入ることを“リバウンド恋愛”といいます。あなたも男性のリバウンド恋愛のえじきにされていませんか?

彼と付き合い始めて間もなく、じきにあなたは以下のことに気づくでしょう。

A)彼は女性に対して病的なほど疑い深く、あなたの一挙一動についても“不誠実”だと曲解する。

B)彼はまだ昔の恋人のことが忘れられない。

これぞリバウンド恋愛の典型です。どんなに彼が昔の恋人を憎んでいても、その憎しみは彼の愛情表現の一種といえます。

ずっと好きだった人が彼女と別れてフリーになったと聞けば、「チャンス!」と思うかもしれません。しかし、実は失恋直後のリバウンド恋愛はたいていうまくいかないものです。

 

あなたに当てはまる項目はありましたか? もし、該当しなくてもまだ安心できません。【後編】では、残りの4パターンをご紹介します。

 

【参考】

※ 7 Reasons You Attract Crazy And Controlling Men | Madame Noire | Black Women’s Lifestyle Guide | Black Hair | Black Love