おすすめ記事一覧

あなたを大事にしてくれない「自分大好き男」の見抜き方

2011/11/07 13:00  by   | ココロ, 男研究

すごく謙虚な人だと思っていたのに、付き合ってみたら超ナルシスト男でうんざりしたことってありませんか?

逆に、頼りがいがある人だと思っていたのに、実は自信がなくて肝心な場面では意気地がない男性というのもがっかりですよね。

そこで、当記事では心理学者・内藤誼人氏の『ひそかに人を見抜く技法』をもとに、男性の“自分大好き度”を測るテクニックを解説します。

 

内藤氏によれば、“自分大好き”な人かどうかは、その人が自分の名前をどれくらい気に入っているかで判断することができるそうです。

たとえば、女性で「綾美はぁ~」というように、自分の名前が一人称の人っていますよね。こういう女性は、自分大好きナルシストの典型です。

ただ、男性でこのような話し方をする人はあまりいません。では、男性の“自分大好き度”を測るためにはどうすればいいのか?

署名のしかたを見ればいいのです。宅配便伝票や仕事の書類などで、彼の署名をチェックしてみましょう。自分大好き人間であれば、自分の名前を大きく書く傾向があるのです。

逆に、自分が嫌い・自信がない人の場合、署名の字も小さくなります。こういう人は、仕事の場では虚勢を張っていても、プライベートでは本性が現れて、女性にリードされたがったりするものです。

また、名前を呼ばれてからの返答の早さでも、その人物の“自分大好き度”を測ることができるとのこと。

人間の耳は、自分の好きなものは耳ざとくキャッチします。なので、ナルシストで自分の名前も好きな人は、名前を呼ばれると反応が早いのです。

逆に、自分の名前をあまり好きでない人は、名前を呼ばれてもしばらく気付かないことがあります。あなたの周囲で、聴力に問題があるわけでもないのに、呼びかけても返事の遅い人はいませんか?

そういう人は、実は自分のことがあまり好きではないという可能性があります。

 

いかがでしたか? 名前にまつわるテクニックで、ぜひ周囲の人間のナルシスト度をこっそりチェックしてみてくださいね!

 

【参考】

※ 内藤誼人(2009)『ひそかに人を見抜く技法』 大和書房

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧