事前に見破れ!「女慣れしてない男性」がデート前にする行動2つ

デートに誘われたのはいいけど、彼、なんとなく女の子慣れしてないような気が……。そんな時あなたならどうしますか? デートしてもつまらないと断るか、逆手にとってリードするか。どちらにせよ、相手が女慣れしているかどうかを見極めないと次の行動にうつれませんよね。今回は、デート前に彼の女慣れ度を測る方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

待ち合わせが外

まずは彼が待ち合わせにどんな場所を指定してくるのかで判断してみましょう。

危ないのは、ハチ公前やアルタ前など、外な上に人が多い場所です。デートではお決まりの待ち合わせ場所ですが、逆にいえばそんなに定番の場所しか指定できないのは、相手がデートに慣れていない証拠とも言えます。

さらに気候がいい季節ならいいですが、雨や雪の日にそんな場所で待たされたらたまったものではありません。

彼に「待ち合わせはどこにする?」と聞いてみて、あなたが待ちやすく、わかりやすい場所を指定してこなければ要注意です。

 

店の好みを聞かれない

さらにデート前にはLINEなどで、どんなものを食べたいかなどを話すことが多いはずです。それなのに彼がまったくその話題には触れてこなかったら、それは彼が食事する場所を事前に決めたりするところまで頭が回っていない可能性があります。

出会ってから、「何食べようか?」などと一緒に街をふらふら散策させられた揚句、「もうここでいいかな?」などと特に予約もなく適当なお店に連れて行かれるかもしれません。

もちろん、それ自体を楽しめるくらいの余裕があればいいのですが、お店を先に予約しておくという手順に慣れていないのかもしれません。

直前になっても、その日の食事のことが話題に上らなければ、サプライズですごくいいお店に連れて行ってもらえるか、だらだらとお店選びに付き合わされるかのどちらかになることを覚悟しておきましょう。

こっそりリードしてあげる

ではこんな風に、女性とデートすることにも、女性をリードすることにも慣れていない男性とデートすることになってしまった場合、どうするのがベストなのでしょうか?

もちろん相手とのお付き合いをどのくらい本気で考えているかにもよりますが、基本は彼のプライドを傷つけないようにするのが、デキる女というものでしょう。

待ち合わせにはちょうどいい時間につくようにして、相手を待たせもせず自分も待つことがないようにします。そして、「○○が食べたいなぁ」などと具体的な食べ物を指定して、相手がお店選びをしやすいようにしてあげましょう。

彼はデート自体に慣れていないのですから、慌てたり、困ってしまったりすることがあるかもしれません。そんな時でも、ゆったりと構えて笑顔で見守ってあげることで彼は自分のプライドを守りつつ、あなたをエスコートできたと喜ぶでしょう。

 

もちろん、その後のお付き合いをどうするかはあなたに決定権があります。

デートの一つも演出できないような男はいらないと切り捨てるのもいいですが、相手を一から自分色に染めて自分の好きな行動をしてくれるように調教していく……という楽しみ方もありますよ!

 

 

【参考】

「待ち合わせ場所ソコ!? “デートに慣れてない男子”のNG3つ」 – Menjoy!