「彼氏とベッタリしすぎかも…」自分の時間が欲しい人へのアドバイス

大好きな彼と一緒に過ごす時間って、至福の時ですよね。とはいえ、あまりにもベッタリと一緒にいすぎると、息が詰まってきてしまうことも……。そんな女子たちのために、海外情報サイト『Lovepanky』の記事を参照に、“彼氏とベッタリしすぎて自分の時間が欲しくなった人へのアドバイス3つ”を紹介することにします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:いつも一緒にいたがる理由を見つけ出す

一般的に女性よりも男性のほうが、恋愛をしても自分の時間やスペースを欲しがる傾向がありますが、そうでない男性には理由があるハズ。

まずは、それを見つけ出しましょう。

もしかして、彼は元カノに浮気されて女性が信じられなくなり、いつも恋人のそばにいないと、また裏切られるのではないかと不安になっているのかもしれません。

または、自分に自信がもてないせいで、あなたとできるだけ一緒に過ごして、他の男に取られないようにしている可能性も。

とにかく、彼の行動の理由が分からなければ問題が解決できないので、そこを探るようにしてみてください。

 

2:きちんと話し合う

その理由が分かったら、次の段階は、あなたの気持ちを伝えてオープンに話し合うこと。そして、自分の時間とスペースが必要なことを、しっかりと伝えるのです。

四六時中一緒にいることは不可能だし、すぐにLINEの返事ができない時だってありますよね。

もしかしたら、彼はしょっちゅうLINEでやり取りして、お互いの自由な時間はずっと一緒にいるべきだと思い込んでいて、そんなにベッタリ過ごしているという自覚がない場合も。

あなたが気持ちを伝えることで、初めて自分の行動に気づくことだってあります。

「一緒にいる時間=愛情の深さ」ではないことを分からせて、もし彼が、以前に浮気されて心配しているのなら、「私は元カノとは違うから」と言い聞かせて、彼の不安を取り除いてあげてください。

 

3:一人で過ごす時間を決める

平日仕事や学校で忙しく過ごしていたら、週末の1日ぐらいは、自分のやりたいことや用事を済ませる時間に当てたいですよね。

そこで、彼と話し合って、あなたが一人で過ごす“Me”タイムを決めちゃいましょう。

例えば、土曜日は彼とデートする日に決めたのなら、日曜は別々に過ごす日にして、平日のLINEのやり取りも、伝えなければいけない連絡事項以外は、極力やり取りをしないように決めるのです。

最初のうち、彼は不満に感じるかもしれませんが、次第にあなたとベッタリ過ごさないことに慣れてくるハズ。

いくらラブラブのカップルでも、四六時中くっついていては健康的な関係だとは言えないので、別々に過ごす時間をもつことで、彼も精神的に健全な状態を保てるようになるでしょう。

 

いかがでしたか!?

彼と話し合ってルールを決めても、状況が改善されずに問題が起こるようなら、彼とあなたの相性が良いとは言えない可能性もあります。

一度、彼との関係を見直してみるべきかもしれませんね。

 

 

【参考】

Overly Attached Boyfriend? 15 Subtle Ways to Get Your Space Back – Lovepanky