甘えればわかる!彼が「女慣れしてるorしてない」の見分けかた3つ

女慣れしているオトコとしていないオトコだったら、どちらを選びたいですか? 誠実さと女慣れは比例していそうでそうでもないこともありますから、好みはハッキリと分かれるかもしれませんね。元市議恋愛ライターの筆者が、パッと見ではイケイケだけど実は女慣れしていないオトコの見分けかたを3つお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

見分けかた1:並んで歩くときに女性が車道側

女慣れしているオトコほど、女性を無意識にエスコートできる傾向があります。

一方、女慣れしていないオトコほど並んで歩くシーンでも周囲に気を配れないことが多く、なぜか女性が車道側を歩く……なんてシーンにも遭遇しがち。

ガードレールがあって車に接触する心配は少ないとしても、できれば車道側は男性に歩いてもらいたい女性は多いはずです。

女慣れしているオトコほどさりげなく実践できるけれど、慣れていない人ほど無頓着な部分かもしれません。

 

見分けかた2:突然甘えると戸惑う

恋人同士であれば、突然無性に彼に抱きついたりキスしたりしたくなるほど感情が高ぶるシチュエーションだってありますよね。

そんなときに、しっかりと応えてくれる彼ならばある程度女慣れしていますが、ギョッとしたように戸惑うタイプは慣れていないのがバレバレに……。

年齢相応にそれなりに場数を踏んでいるオトコなら、女性が甘えたいときにはしっかりと受け止める度量がありますが、慣れていないオトコほどどうしていいのかわからなくなってしまうのかも。

せっかく甘えたいのに戸惑ったそぶりをされれば、なんだか白けますよね。

 

見分けかた3:自分勝手に予定を入れる

女慣れしているオトコほど、恋人に黙って何かをしてしまうとトラブルを招くことを知っているもの。

他方、慣れていないオトコほどケンカの火種をつくる傾向もあります。

「今度の週末、どこ行くぅ~?」とワクワクして尋ねたのに、「え。今度の週末は、男友達と釣り行くんだ」なんて勝手に予定を入れて彼女を不機嫌にするオトコは、“恋人間の暗黙のルール”に慣れていないのかも。

「女ってこういうことすると怒るよな」というのがわかっているオトコほどわざわざ火種をつくるような言動は避けてくれるものですが、慣れていないオトコは経験値が浅くそこまで気が回らないのです。

 

いかがですか。

女慣れしていないオトコは一見誠実そうにも見えますが、一旦浮気をしてしまうと浮気が本気になりやすい側面もあって、コワいですよね。

あなたは、女慣れしているオトコと慣れていないオトコだったら究極の二択では、どちらを選びたいですか?