彼ゲンナリ…イケてない彼女の「ペットボトル飲料」の飲みかた3つ

彼とのデート中に、ペットボトル入りの飲料を飲むシーンも多いですよね。しかし、そんななにげない動作に、彼からの幻滅を招くポイントが……!? フードアナリストの筆者が、彼のテンションがダダ下がりになる“ペットボトル入り飲料”のヤバい飲みかたを3つご紹介していきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ヤバ1:飲み口に口紅がベッタリ

ペットボトルの飲み口は、ホワイトや透明であることも多く、口紅が付着すると思いのほか目立ちやすいものです。

ゴクゴクっと飲んだ後に、パッと見た飲み口が真っ赤になっていたら……! なにかのホラーを見てしまったぐらい、ゲンナリしちゃう男性もいるので要注意。

口紅って唇に塗っているからカワイイのであって、ペットボトルに付着していると違和感が大きいですよね。ベッタリと付着した口紅は、なんとなく不潔な印象にもなりがちです。

「コイツとキスしたら、俺の唇もこうなるのか……」なんて思われるのも、ソンですよね。デートでは落ちにくい口紅を使っておくほうが、想定外の幻滅を防げるのではないでしょうか。

 

ヤバ2:残りの飲料を空を向いて流し込む

ペットボトル飲料は、残量が少なくなってくるとちょっと飲みにくさを感じる女性もいるのではないでしょうか?

けれど残さずに飲もうとして、空を向いて残りの飲料をムリヤリに喉に流し込む仕草も絶対にNGです。

大きな口を開けて「1滴も残すまいっ!」としてしまう姿は、男性から見てすごくガサツな印象に……。女性の仕草としては、ちょっとワイルドすぎるかもしれませんね。

このときに、腰に手をあててしまえばさらなる幻滅を招くこともありますから、かなり危険な仕草になります。

1滴も残さずに飲もうとする精神は素晴らしいのですが、デート中にはあまりワイルドな動作はしないほうが賢明ではないでしょうか。

 

ヤバ3:唾液が糸を引いている

甘いドリンクを飲んだときなどにありがちなのが、飲んだ際にペットボトルの飲み口から唾液が糸を引いてしまうシーン。どうしても、甘いものを飲んだり食べたりすると唾液も出やすく感じます。

でも、これは見た目にも美しくありませんし、どことなく不潔な印象を与えてしまいやすいんです。

唾液で糸を引いていたドリンクを「コレ、●●くんも飲む?」なんて手渡されても、一部の男性を除いては苦笑いするしかないのでは……。

「汚い飲みかたするんだなぁ……」なんて思われれば、ラブの行方だって暗雲が立ち込めます。

 

いかがでしょうか。

ペットボトル飲料は手軽なだけに、デート中に飲む機会も多いですよね。

なにげない動作を見られて幻滅を招くことのないよう、デート中の水分補給ではモテ仕草を意識していきましょう。