夜は長いのにィ…!エッチで彼が「早すぎた」ときのオススメ対処法

エッチのとき、自分もそれなりに感じてイイ雰囲気になっていたのに、……えっ……もう?となった経験はありませんか? こんなとき、あなたの対応ひとつで、カレとのその後の関係が左右されちゃうこともあるのです。果たして正解は? そしてNGは……? 恋愛心理カウンセラーの筆者がオススメ対処法&NG対応を解説しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼が“早すぎた”ときのおすすめ対処法は?

「気持ち良かった~!」快感を伝える

おすすめの方法のひとつは、あなた自身が「気持ち良かった」と言葉で伝えること。

早く終わってしまうタイプの男性は、「相手は気持ちよくなってくれているのか?」ということを非常に気にしています。

もっと言えば、「満足してもらえなかったに違いない……」とコンプレックスを抱くことが多いのです。

そこで実際にカラダを重ねた相手から「気持ち良かったよ!」と言ってもらえれば、彼はひと安心ですね。

「大好き」と、気持ちよさよりも感情を伝えるのも良いでしょう。

「もっかいしよ!」2回戦を持ちかける

1回してもまた元気になれるタイプの彼なら(早い人には多い!)、キレイにしてあげながら、なしくずしに「またシたくなっちゃった……」と2回戦に持ち込む方法も。

1回してしまえば、2回目はさっきより長持ち、という男性も多いようです。

彼が2回目も大丈夫なタイプなら、最初は手などを使ったあなたのテクで1回目を終わらせてしまい、元気になったら本番、というのもアリかも。

 

彼が早かったときのNG対応は?

「早かったけど大丈夫、気持ちよかったよ!」

同じ「気持ちよかったよ」でも、早かったことに触れるのと触れないのとでは大違い。

早かったことに触れられた瞬間、男性は「早いって言われた……!」と大ショックを受けます。

その後のEDにも直結する可能性があるので、絶対にNGなセリフです。

「サプリとか飲んだほうがいいよー」

女性は彼のためを思って、改善策を提案しているつもりなのですが、これも甚大なショックを与える恐れがあり、NG行為。

さすがに、早く出した直後のベッドの中でサプリの話をする女性はいないでしょうけれど、後日なんでもないように言ったつもりでも大きな衝撃になることがあるので要注意です。

ベッドの中でスマホを触る

彼が早く出してしまった後、「いいよいいよ、大丈夫」といった態度を取りつつ、ササっとスマホをチェック……。

その様子を見て、(絶対気持ち良くなかったんだ……!)と落ち込む男性は多いようです。

どうせ彼に気を遣うなら、スマホチェックはもうちょっと後にしてあげてくださいね……。

同じく、すぐにベッドを出てシャワー、というのも決しておすすめできません。

 

早い彼にはあなたのテクで対策を!

彼のコンディションによっては、いつもは大丈夫だけどその時だけ早い、ということもあります。久しぶりだとあっという間、なんて人も多いでしょう。

そんなときは、「気持ち良かったよ!」で是非乗り切ってください。気分によっては2回目も良いでしょう。

くれぐれも「今日早くない!?」なんて言わないようにご注意くださいね。

一方、いつも早い彼の場合、あなたのテクで対策できることもあります。焦らし続けて慣らしてみるとか、絶妙にイイところを避けるなど、彼が長持ちする方法を研究してみて。

また、あなたに対してギリギリまでたっぷり愛撫してもらうことも有効です。これなら早い彼でも、あなたが満足できる可能性も……。

 

早いことを指摘するのは逆効果にしかならないことがほとんどです。オトコの心理はとてもデリケート。

直接早いことには触れないで、あなたも彼も満足できる道を探してみてくださいね。