超興奮!デート前日からカレをドキドキさせる「着エロLINE」3つ

デート前日の写真付きLINEは、上級恋テクのひとつ。うまく画像を選んで送れば、あなたのカレもデート前日からドキドキが止まらないかも!? いいえ、無理な露出は必要ありません。着たままでOK。着衣のエロ、着エロでいいのです! 今回はおすすめ着エロLINEを、恋愛心理カウンセラーの筆者がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

着エロLINEで恋愛スキルアップ!

1:服選びで素肌を意識!

着エロLINEその1は、服選びのLINEです。

「明日のデート、何着ていこうかなあ? どっちの服がいい?」

と広げた2枚を上からパシャリ。

そこへあざとく両足を写り込ませてみましょう。

もちろん、ジャージなんかではなく、素足は必須! ヒザ下くらいを意識すると丁度良いでしょう。

このスキルは、鏡で自分を写す方法にも使えるもので、鏡に映った自分を撮影するときに、あえてボトムスなしで撮影して素足を見せるなど工夫して。

素足が見えることで、受け取った男性は「もしかして、下何も着てないの……!?」とドキドキしてしまうでしょう!

2:小物選びで胸元をパシャリ!

「どっちの○○がいいかなあ?」は、服だけではなくアクセサリーにも使えますよ。

おすすめアイテムはネックレス。1つは首にかけ、もう1つはその近くに垂らしたりして自撮りをパシャリ。

顔が写らなくても胸元が写ることがポイント!

谷間が写れば、それだけでカレはドキドキですし、白いTシャツなどでいつになくシュっとしていたり、素肌の面積が大きかったりすれば「……もしかしてノーブラなのかな!?」と、それはそれでドキドキしてくれます。

下からちょっと手で持ち上げて、色っぽい膨らみを作ることができれば満点!

反対に、うっかり色気のないパジャマが写り込んでしまったり、洋服の毛玉が写ったりしないようには注意が必要ですね。

3:前髪切りすぎちゃった!

最後は、前髪ネタで1枚パシャリ!

デート前日おしゃれの準備をしていたら、前髪を切りすぎちゃった!

「明日笑われないように、今日もう画像送っとく~!」

なんて、ちょっとスネてくちびるを尖らせた写真を撮影してみましょう。

もちろん、ここでも送信前に、自分のファッションチェックを忘れずに。

斜め上からの撮影で、胸元の素肌に広がりを見せるのもセクシーだし、逆にチュニックを着用し、鏡を使って頭から素足のヒザ上までを撮影するのも○!

特にチュニック+太ももなら、「もうちょっとめくって~!!」っとカレを悶々とさせること間違いナシでしょう。

 

着エロLINEは男性の想像力を頼りに!

着エロLINE画像を送信するなら、男性のたくましい想像力を逆手に取って利用しましょう。

男性の想像力は、女性の想像力よりもずっと豊かです。

正確には、女性が相手の心を想像して悶々するのと同じくらい、男性は相手の体を想像して悶々とすることができる、と言うべきでしょうか。

そこで、「こんな画像を送ったら、きっとこんな想像しちゃうよね!」という、男性の“痛いトコロ”を目一杯に刺激しちゃいましょう。

きっと、翌日デートの開始時に、昨日のLINEを思い出して「やっべえw」となってしまうこと請け合いです!